スポンサーリンク

【アメックスゴールドの審査】期間や結果の届き方、落ちる5つの理由とは?

アメックスゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)の申込みから発行までの流れをまとめました。

申込み方法、審査基準、審査期間、在籍確認の有無、審査落ちの理由など、事細かにまとめてあります。

アメックスゴールドは発行するのが難しい…と思うかもしれませんが、昔に比べて審査難易度は下がっています

また、年会費29,000円(税別)と、ゴールドカードの中でも高額な部類ですが、ステータス性や充実度は抜群です。

他のクレカのプラチナに値するレベルです。

「それだと、審査の難易度がめちゃくちゃ高いんじゃ?」

と思ってしまいますが…案外そうでもありません。

個人事業主/年収約400万円の筆者でも発行することができましたから。

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

【はじめに】内容をざっくりまとめると・・・

  • 申込みはネットから行う
  • スピード審査で申込み直後に可否がわかる
  • スピード審査の所要時間は10秒ほど
  • 引き続き審査が行われる場合は「約10日」ほど
  • 筆者の場合、在籍確認なしで発行できた
スポンサーリンク

アメックスゴールドに申し込む方法

アメックスゴールドカードへの申し込みは「ネット」から行えます。

スマホ・PC・タブレットのどれからも申し込み可能です。

特に難しい手順はなく、画面に表示される指示通りに進めていけば、申し込みが完了します。

参考として、スマホからアメックスゴールドに申し込む方法を確認していきます。

 

1.まずは下記のURLをタッチして、アメックスゴールドの申し込みページに進みます。
▶▶https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-card/

2.申し込みページが表示されたら、「お申し込みはこちら」の赤いボタンをタッチ。

3.「ご本人様確認情報」の入力フォームが表示されるので、誤字脱字のないように入力しましょう。

4.続いて「ご本人様について」の入力フォームが表示されます。こちらも誤字脱字のないよう入力します。

5.次は「ご連絡先について」の入力です。お住いの住居情報と郵便番号を入力します。

6.次は「ご収入等について」の入力です。職業や年収などをすべて正しく入力してください。虚偽の記入をするのは絶対にダメです。

7.最後に「入力内容の確認」です。すべて正しく・漏れなく入力されていることを確認したら「保存して次へ」をタッチ。

8.すると、Web上でスピード審査が行われます。所要時間は10秒ほどです。

9.スピード審査が完了すると、下記いずれかのメッセージが表示されます。

【パターン1】
審査が完了しました。
ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。
通常約3営業日ほどで、ご本人様宛てにカードを発送いたします。
【パターン2】
引き続き、審査を行います。
ご入力いただきました内容に基づき、引き続き、弊社所定の審査を行わせていただきます。
審査には通常約10日ほどかかります。

 

パターン1の場合は、Web上のスピード審査のみで可決されたということ。

パターン2の場合は、より細かい審査が行われるということです。

どちらのパターンが表示されるかは、申込者によって異なります。
(ちなみに、筆者はパターン1の結果が表示されました)

他のクレカを使っていて、過去に遅延や延滞納がなければ、おそらくスピード審査だけで可決されるような気がします。

 

ビジネス版(アメックスビジネスゴールド)に申込んだ場合や、スピード審査でのスコアリングがぎりぎりの場合などは、引き続き審査が行われるのでしょう。

スポンサーリンク

アメックスゴールドの審査期間|審査にかかる時間は?

  • スピード審査(Web審査)は10秒程度で終わる
  • 引き続き行われる場合は「約10日ほど」かかる

 

アメックスゴールドの審査にかかる時間は、申込者によって大きくことなります。

スピード審査(Web審査)は、ものの10秒ほどで終わります。

引き続き審査が行われる場合は、約10日ほどかかります。

10秒と10日…全然違いますね。

それぞれの詳細について、下記の項目でまとめてみました。

スピード審査のみで可決の場合

スピード審査のみで可決される場合は、ものの10秒程度で審査結果がわかります。

「え?もう終わり?本当に審査に通過したの??」

と不安を覚えるくらいの早さです。

アメックスゴールドの審査では、入力された情報が数値化(スコアリング)され、基準に達しているかどうか?自動的に判断されます。

さらには、信用情報機関への照会も行われます。

たった10秒の間に、申込者の属性や信用情報の確認が行われるって…すごいですよね。

引き続き審査が行われる場合

Web上のスピード審査だけでは可決されなかった場合、引き続き「アメックス所定の審査」が行われます。

申込状況や審査状況によって所要時間は前後しますが…

表示される画面には「約10日ほど」と記載されています。

早ければ10日も経たずに結果が出ますし、長引く場合は2〜3週間かかることもあります。

もし審査結果が届かなかったら、アメックスのお問い合わせ窓口に電話をしてみましょう。
▶▶アメックスのお問い合わせ窓口はこちら

アメックスゴールドの審査で在籍確認は行われる?

  • 申込者によってある・なしが分かれる
  • 筆者の場合は「在籍確認なし」で発行できた

 

アメックスゴールドの審査では、在籍確認が行われる・行われないパターンがあります。

私の場合は在籍確認なしで審査が完了し、アメックスゴールドカードが手元に届きました。

とはいえ、在籍確認なしで発行できるとは限りません。

「たぶん在籍確認があるんだろうな…」というつもりで申込んだ方がいいでしょう。

アメックスゴールドの在籍確認の流れについて

アメックスゴールド=ハイステータスですから、在籍確認でも何か変わったことが聞かれるんじゃ?と思うかもしれません。

ですが、他のクレカの在籍確認と流れは同じです。

  1. 勤務先に電話がくる
  2. 担当者の個人名が名乗られる
  3. 本人もしくは他の職員が対応
  4. 在籍確認完了

 

このような流れで在籍確認は完了します。

本人以外(他の職員)が対応する場合|バレずに在籍確認を済ませられる?

他の職員が対応するかもしれない…

という時は、正直に「新しいクレカを作ったから、後で在籍確認の電話が来ると思います」と伝えましょう。

クレカであれば誰しもが持っているものですし、1人で2〜3枚所有している人も珍しくありません。

他の職員に伝える時に「アメックスに申込んでみたんですよ〜」と言えば、話のネタになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

アメックスゴールドの審査基準|審査でチェックされる項目

※スマホの画面を横にスクロールして確認してください。

1.本人に関する情報2.仕事に関する情報3.住居・住まいに関する情報4.借入れに関する情報
年収(収入)勤務先住居形態他社借入額
性別勤続年数住居種類他社借入件数
子どもの有無雇用形態固定電話の有無希望するキャッシング枠
同居家族職種住居額負担
保険の種類役職 などなど
最終学歴卒業年月

クレジットカードの審査でチェックされる項目(基準)が上記の通りです。

本人・仕事・住居・借入に関する情報が、事細かにチェックされます。

特に重点的にチェックされる項目が、年収(収入)・勤務先・勤続年数・他社借入額・他社借入件数です。

「アメックスゴールド」と聞くと、手にするハードルが非常に高く思えますが…それは昔の話。

今は比較的手にしやすいゴールドカードになっています。

下記のような方(属性を持っている方)であれば、ほぼ問題なくアメックスゴールドを発行できます。

  • 年齢は20代後半〜
  • 年収300万円〜400万円の正社員
  • 年収250万円〜300万円の地方公務員
  • 年収500万〜500万円以上の個人事業主
    (筆者はこの属性で発行できました

※ただし、他社のクレカで問題を起こしている(遅延や滞納など)場合や、キャッシングの借入額・件数が多い場合は、審査に通過することが難しくなります。

アメックスゴールドの審査に通過するためのポイント

【ここでのポイント】

  • 普段使っているクレカで遅延や延滞納をしない
  • 同じ勤務先に長く勤め収入を安定させる
  • 同じタイミングで他のクレカに申し込まない

 

アメックスゴールドの審査に通過するポイントとして、この3点があげられます。

審査難易度が高いというイメージがあるアメックスゴールドですが、審査基準さえ満たしていれば割りかしスムーズに発行してもらえます。
(個人事業主/年収約400万円の私でも発行できました。)

では、審査に通過するためのポイントを見ていきます。

詳細は下記の+ボタンをタッチすると確認できます。

1.普段使っているクレカで遅延や延滞納をしない

クレジットカードの利用状況は「信用情報機関」に記録されます。

信用情報機関に記録された情報は、クレカ会社や他の金融機関同士で共有されます。

なので、他社のクレカで遅延や延滞納をした場合は、その情報が審査の時に見られてしまいます。

結果、マイナス評価になりアメックスゴールドを発行することができずに終わります。

でも、遅延せずに健全に利用していけば、どんどんプラスの実績が構築されていきます。

一気に構築されるわけではありませんが、こつこつ実績を作っていくことで、アメックスゴールドを発行することができます。

2.同じ勤務先に長く勤め収入を安定させる

最低でも年収がいくら必要です!という明確な基準は公表されていません。

ですが、アメックスゴールドの発行には「安定した収入」が必要不可欠です。

そのため、転職直後などで勤続年数が短いと、審査においてやや不利になります。

目安として、同じ勤務先に2〜3年以上勤めてから、アメックスゴールドの発行を申込むのが好ましいです。

3.同じタイミングで他のクレカに申し込まない

同じタイミングで複数のクレカに申込むと「重複申し込み」と判断されます。

すると、クレカ会社から「お金に困っているから同時に申込んだのではないか?」という懸念を抱かれてしまいます。

なので、アメックスゴールドを発行する時は、他社のクレカに同時に申込まないようにしましょう。

アメックスゴールドの審査結果はどうやって届く?

【ここでのポイント】

  • Eメールで届く
  • 迷惑メールフォルダに届くこともあるので注意
  • 審査結果が届かない時は電話で問い合わせ

 

審査結果は「メール」で届きます。

メールは「あなた様をお迎えできて〜」とか「カードの発行準備ができました」というような内容になっています。

無事に審査に通過しました、審査に合格しましたという文言は遣われていません。

10日〜2週間ほど経っても審査にのメールが届かない場合は、アメックスのサポートセンターに電話をしてみましょう。

【アメックスゴールドを申込んだ時の問い合わせ先】
TEL:0120-010120
平日9時〜17時受付

アメックスゴールドの発行までにかかる時間はどれくらい?

  • スピード審査に可決した場合は「3〜7日ほど」で発行
  • 引き続き審査が行われた場合は「3〜4週間ほど」かかる計算

 

アメックスゴールドの発行までにかかる時間は、審査の結果によって前後します。

Web上のスピード審査に可決した場合は、3営業日を目安に発行されます。

ただ、あくまでも目安にすぎません。

手続きに時間がかかる場合は、1週間くらいかかることもあります。

ちなみに、カード発送の準備が整うと、その旨がメールで届きます。

このメールが届けば、翌日〜翌々日には手元にカードが届くでしょう。

 

引き続き審査が行われる場合は、審査に10日程度かかります。
(長い場合は2〜3週間かかることも)

そして、審査が終わってからようやく発送手続きが行われます。

なので、申し込み〜発行までに「1ヶ月近く」かかる計算になります。

そんなにかかるの?と思ってしまいますが…

念願のアメックスゴールドカードを手にするためですから、しばしの我慢は仕方ない…と割り切りましょう。

アメックスゴールドの審査に落ちた!考えられる5つの原因

【ここでのポイント】

  • クレカの利用実績が乏しい
  • クレカの返済に遅れたことがある
  • クレカの返済を滞納したことがある
  • 勤続年数が短い(2〜3年未満)
  • 複数のクレカに同じタイミングで申し込んでいる

 

アメックスゴールドの審査基準は、他のクレカに比べても難易度が高めです。

なので、他のクレカは作れたけど、アメックスゴールドは作れなかった〜ということもあります。

では、アメックスゴールドの発行審査に落ちる原因はどのようなものがあるのか?

主な原因は5つあげられます。

下記の+ボタンをタッチすると、詳細を確認できます。

1.クレカの利用実績が乏しい

メインで使っているクレカがある場合、利用実績が乏しいと、アメックスゴールドの審査でも評価点が低くなります。

利用実績が乏しい=利用期間が短い、利用回数や額が少ないということです。

2.クレカの返済に遅れたことがある

利用期間や利用回数が問題なくても、過去に「返済に遅れたことがある」のはマイナス材料です。

返済に遅れる=管理能力や返済能力が低いと判断されてしまいます。

3.クレカの返済を滞納したことがある

1日〜2日の返済遅れならまだしも、長期間に渡って返済に遅れる(滞納する)のはNGです。

メインで使っているクレカの限度額が引き下げられる、カードの利用が停止される可能性もあります。

4.勤続年数が短い(2〜3年未満)

勤続年数が短い=収入が安定していない、と判断されます。

どれだけ高給取りだとしても、勤続年数が6ヶ月〜1年くらいだと、収入が安定しているとは言えません。

最低でも2〜3年以上勤めることが条件です。

5.複数のクレカに同じタイミングで申し込んでいる

アメックスゴールド以外のクレカにも、ほとんど同じタイミングで申込んでいると「重複申込み」となります。

お金に困っているからクレカに申込んだのでは?特典目当てで申込んだのでは?など、悪い心象を与えてしまいます。

アメックスゴールドの審査に落ちたら、結果の通知はどうやって届く?

【ここでのポイント】

  • 基本的にメールで通知が届く
  • 場合によっては郵送で届くこともある

 

審査落ちの場合も、基本的には「メール」で結果通知が届きます。

スコアリング審査の結果、アメックスゴールドを発行する基準に達しなかった時は、すぐに審査落ちを通知するメールが届きます。

または「書類(郵送)」で届くこともあります。

審査に落ちたけどアメックスゴールドを発行したい時どうする?

【ここでのポイント】

  • 他のクレカで実績を作る
  • 同じ勤務先に2〜3年以上勤める
  • 3ヶ月以上経ってから再申し込みをする

 

アメックスゴールドの審査に落ちたけど、どうしてもアメックスゴールドを手にしたい!

という方は、下記3つの対応を取りましょう。

+ボタンをタッチすると、詳細を確認できます。

1.他のクレカで実績を作る

実績・信用度が不足していた可能性があるので、メインで使っているクレカでさらに実績を作りましょう。

5,000円以上の買い物はクレカを使う、スマホの料金や公共料金の支払いはクレカでする。

このようにクレカを使っていけば、効率よく実績を作ることができます。

2.同じ勤務先に2〜3年以上勤める

勤続年数が短い状態で申込んだなら、2〜3年以上勤めてから、もう一度アメックスゴールドに申込みましょう。

2〜3年以上勤めれば「継続・安定した収入がある」と判断され、審査の時にプラス評価になります。

3.3ヶ月以上経ってから再申し込みをする

アメックスの公式サイトには、再申込みについての記載があります。

【以下、公式サイトより引用】

以前お申し込みいただいた時点より3ヶ月以上経過しているようでしたら、再度お申し込みいただけます。

【引用ここまで】

3ヶ月経っていない状態で申込むと、正式に受付をしてもらえないので、ご注意ください。

スポンサーリンク

【体験談】筆者がアメックスゴールドを発行するまでの流れ

筆者のスペックが下記の通りです。

  • 年齢:平成元年生まれ
  • 職業:個人事業主(IT/WEB系)
  • 年数:2013年〜
  • 年収:約400万
  • クレカ利用:楽天カード(一般)
  • カードローン利用:あり(借入額30万円)
  • 返済の遅延など:一切なし
  • 独身・子なし

 

自分で言うのも何ですが、一般的な・平凡な人間だと思います。

「もういい大人だし、ゴールドカードを手にしてもいいのかな…?なら、ちょっと見えを張ってアメックスゴールドに申込んでみるか!」

というノリで申込んでみました。

正直、あまり期待はしていなかったのですが…

Web審査(10秒審査)に問題なく通過し、申込んでから1週間後には自宅にアメックスゴールドが届きました。

申込み〜発行までの流れは下記の通りです。

1.スマホで申込み

まずは「スマホ」から申込手続きを進めました。

誤字脱字のないよう慎重に。

うっかりミスがあると、審査を受け付けてもらえない可能性がありますからね。

2.Web審査通過

「2〜3日くらい経ってからメールで審査結果が届くのかな?」

と思っていたのですが…

申込みが完了したらすぐにWeb審査が行われました。
(え?もう審査するの?って感じでした)

で、ものの10秒程度で審査は完了し、下記のメッセージが表示されました。

審査が完了しました。
ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。
通常約3営業日ほどで、ご本人様宛てにカードを発送いたします。

これって通過したってこと…だよね?と、半信半疑の状態。

電話で問い合わせるのもあれだったので、しばらく待ってみることに。

3.メールが届く

審査が完了して2〜3日経ったあたりで、「ようこそ、アメックスへ。」という件名のメールが届きました。

メールには「1週間ほどでカードをお手元にお届けできる予定です。」と記載されていました。

3営業日ほどで発送されるんじゃないの?あと1週間かかるの?

ちょっとした疑問を持ちながらも、さらに1週間待ってみることに。

4.自宅にカードが届く

ちょうど1週間後に、本人限定受取郵便でカードが届きました。

郵便局員に本人確認資料(運転免許証/パスポート/マイナンバーカードなど)を提出し、サインを書いて受け取り完了。

これで私もアメックスゴールドユーザー!…と思ったのですが。

受け取ってすぐには使えないんですね。
(使えるには使えるけど、引き落とし口座が登録されていないので、振込で返済する形)

5.すぐには使えない事実を知る

カードの他に、スタートガイドなども同封されていました。

そして…

一番重要なのが「預金口座振替依頼書」です。

アメックスゴールドの引き落とし口座を登録するために必要な書類です。

必要事項を記入して送付すればいいのですが…

口座が登録されるまでに「3週間ほど」かかるんですよね。

つまり、申込み〜ちゃんと使えるようになるまでは約1ヶ月かかる計算になります。

アメックスゴールドというステータス性はバツグンですが、最初に使うまでの手続きがなかなか面倒です。

とはいえ、口座の登録さえ完了すればこちらのものです。

使い過ぎや返済遅れに気を付け、アメックスゴールドを使っていきましょう!