スポンサーリンク

【プロミス】引き落とし/再引き落とし時間いつ?残高不足だとどうなる?

プロミスの引き落とし時間は何時なのか?

引き落とし日は公式サイトに明記してありますが、時間については記載がありません。

というのも、金融機関によって引き落とし時間が異なるからです。

何時に引き落としが行われるのか?当日入金でも間に合うのか?

プロミスの引き落とし時間について、気になることをチェックしていきましょう。

まずはこちらの表をご覧ください。

メガバンクの引き落とし時間
(1日二回引き落とし)
みずほ銀行0時〜〜23時59分
三菱UFJ銀行0時〜1時〜23時59分
三井住友銀行0時〜〜23時59分
都市銀行の引き落とし時間
(1日二回引き落とし)
りそな銀行0時〜〜19時
埼玉りそな銀行0時〜〜19時
ゆうちょ銀行9時21時
ネット銀行の引き落とし時間
(1日二回引き落とし)
ソニー銀行0時〜〜23時59分
イオン銀行0時〜〜23時59分
楽天銀行5時〜19時〜
ジャパンネット銀行2時21時
セブン銀行0時〜〜23時59分
大手地銀の引き落とし時間
(1日二回引き落とし)
北洋銀行0時〜午後〜夜間
横浜銀行0時〜午後〜夜間
千葉銀行0時〜午後〜夜間
静岡銀行0時〜午後〜夜間
福岡銀行0時〜午後〜夜間

この表を参考にしながら、続けて本題(このページの本文)に入っていきます!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • 引き落とし時間は金融機関(銀行)によって異なる
  • 基本的には引き落とし日の朝一に入金すれば間に合う
  • ただ、念のため事前に金融機関に電話をした方がいい

プロミスの引き落とし時間はいつ?金融機関ごとに異なる

【ここでのポイント】

  • 引き落とし時間は銀行(金融機関)によって異なる
  • 正確な時間を把握したい時は銀行の取引店に電話を

 

プロミスは「口フリ(口座振込)」での返済にも対応しています。

三井住友・ジャパンネット銀行の場合、引き落とし日を5日・15日・25日・末日から選択できます。

その他の金融機関の場合、毎月5日が引き落とし日になっています。

では、引き落とし日の何時に処理が行われるのか?というと、金融機関によって時間・タイミングが異なります。

なので、正確な引き落とし時間を断言することができません。

詳しい引き落とし時間については、金融機関の取引店に電話をしてお問い合わせください。

※主要銀行(都市銀・ネット銀行・大手地方銀行)の引き落とし時間について、下記の項目でまとめてみました。

主要銀行の引き落とし時間まとめ(都市銀・地銀・ネット銀行)


※下記の+ボタンをタッチすると、それぞれの銀行の引き落とし時間を確認できます。
■都市銀→三菱UFJ/みずほ/三井住友/りそな/新生/ゆうちょ■
都市銀行・メガバンクの引き落とし時間(詳細の確認はここをタッチ)
※銀行名(青文字)をタッチすると、各銀行の引き落としについて、詳細を確認できます。
銀行名一回目二回目
三菱UFJ銀行0時〜1時ころ夜間
みずほ銀行0時〜順次夜間
三井住友銀行0時〜順次夜間
りそな銀行0時ころ19時までに順次
新生銀行4時〜順次19時〜順次
ゆうちょ銀行9時21時
参考▶▶【クレジットカード】引き落とし時間は何時?みずほ、UFJ、三井住友、ゆうちょの例
■ネット銀行→ソニー/イオン/楽天/ジャパンネット/セブン■
ネット銀行の引き落とし時間(詳細の確認はここをタッチ)
※銀行名(青文字)をタッチすると、各銀行の引き落としについて、詳細を確認できます。
銀行名一回目二回目
ソニー銀行0時〜順次夜間
イオン銀行0時〜順次夜間
楽天銀行5時〜順次19時〜順次
ジャパンネット銀行2時21時
セブン銀行9時〜順次夜間
参考▶▶【クレジットカード】引き落とし時間は何時?みずほ、UFJ、三井住友、ゆうちょの例
■地方銀行→横浜/福岡/静岡/千葉/北洋■
大手地方銀行の引き落とし時間(詳細の確認はここをタッチ)
本支店によって引き落とし時間が異なることがあります。正確な時間については、本支店(取引店)に電話をしてご確認ください。
銀行名一回目二回目
横浜銀行0時〜順次夜間
福岡銀行0時〜順次夜間
静岡銀行0時〜順次夜間
千葉銀行0時〜順次夜間
北洋銀行0時〜順次夜間
参考▶▶【クレジットカード】引き落とし時間は何時?みずほ、UFJ、三井住友、ゆうちょの例
スポンサーリンク

プロミスの引き落としは当日入金でも間に合う?朝一に入金すれば大丈夫

【ここでのポイント】

  • 間に合うかどうかは銀行によりけり
  • 当日の朝一に入金すれば基本的には間に合う
  • ただ、念のため電話確認をした方がいい

 

引き落とし当日の朝一で入金しても、処理に間に合うのか?

これに関しては銀行(金融機関)によりけりです。

引き落とし日に二回処理を行う銀行であれば、朝一に入金すれば間に合います、
(二回目の処理は夕方〜夜間に行われるため)

ただ、銀行によっては一回しか処理を行っていません。

この場合、朝一に入金しても引き落としに間に合いません。

なので、当日入金をする場合は、事前に銀行に問い合わせをした方がいいです。

今から入金しても間に合うか?
何時までに入金すれば間に合うか?

を確認してから、引き落とし口座に入金をしましょう。

プロミスの引き落としが残高不足でできなかった時の対処法

当日入金が間に合わなかった。

残高不足で引き落としができなかった。

この場合は、すぐに「プロミスコール(0120-24-0365)」に電話をしてください。

オペレーターにつながったら、引き落としができなかった旨を正直に伝えましょう。

そして、オペレーターと相談しながら支払い方法・支払日を設定します。

今すぐ支払えるお金がある場合は、ネット返済や口座振込などで支払いをしましょう。

プロミスの引き落としが残高不足でできなかった時の支払い方法

【ここでのポイント】

  • インターネット返済
  • ATM返済
  • 口座振込
  • 店頭窓口で返済

 

プロミスの引き落としができなかった場合は、このような方法で支払いをします。

ただ、支払いをする前に「プロミスコール(0120-24-0365)」に電話連絡をしてください。

引き落としができなかった旨を報告し、指示を仰いでから約定返済額を支払いましょう。

それぞれの支払い方法の詳細が下記の通りです。

インターネット返済

ネットバンキングに対応している銀行であれば、ネット返済ができます。

手数料は無料で、24時間いつでも支払いができます。

ATM返済

プロミスATMや提携ATM(コンビニATM)からも支払いができます。

ただし、提携ATMから支払う場合は手数料が生じます。

プロミスATM・三井住友銀行ATMは手数料無料で利用できます。

口座振込

最寄りの金融機関からプロミスの口座へ振込をする方法です。

こちらも振込手数料が生じます。

振込先口座については、プロミスコールに電話をして確認するか、会員サービスにログインして確認をしましょう。

店頭窓口で返済

お近くにプロミスの店舗がある場合は、窓口で支払うこともできます。

利用・返済についての相談も可能です。

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
スポンサーリンク

プロミスの返済日(引き落とし日)は変更(延長)できるけど、遅延損害金が生じる

引き落としが行われる前(返済に遅れる前)に連絡をすれば、返済日の延長が可能です。

延長できる期間は、引き落とし日(返済期日)〜30日以内です。

※以下引用※

ご返済期日から30日以内のご入金をご希望でしたら、自動音声応答でもうけたまわっておりますので、プロミスコール(0120-24-0365)までお問い合わせください。

引用元 http://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD68Control/APD68004

ただし、これまでの利用状況によっては、引き落とし日の延長ができないこともあります。

また、引き落としを延長した場合でも「遅延損害金」が発生します。

なので、1日でも早く支払うことが好ましいです。

プロミスの引き落とし日を変更する方法

【ここでのポイント】

  • 会員サービスから「ご返済変更申込」をする
  • 店頭窓口(お客様サービスプラザ)で申込む
  • 自動契約機で手続きをする
  • 郵送で申込む

 

プロミスの引き落とし日は、これらの方法でも変更(延長)を申込めます。

ただ、最も確実なのは「プロミスコール(0120-24-0365)」に電話をすることです。

はじめは自動音声が流れますが、「4」を押すとオペレーターが対応してくれます。

この時に引き落とし日の延長を申込むのが、一番安心です。

プロミスの引き落としは土日祝日に行われない。平日のみ!

プロミスの引き落としは「平日のみ」行われています。

引き落とし日が土日祝日の場合は、翌営業日に引き落としが行われます。

プロミスの引き落としができたか?確認する方法

【ここでのポイント】

  • 通帳に記帳する
  • 銀行の取引店に電話をする

 

プロミスの引き落としができているか?

簡単かつ確実に確認する方法がこの2つです。

近くに銀行がある場合は、そこに設置してあるATMで記帳を。

近くに銀行がない、銀行に行くのが面倒な場合は、取引店に電話をして確認しましょう。

スポンサーリンク
■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

プロミスの引き落としが残高不足でできなかった時は、遅延扱いになる

プロミスの引き落としができなかった時は「遅延扱い」になります。

そして、下記のようなペナルティが課せられます。

  • 遅延損害金
  • 催促の連絡
  • プロミスの利用停止
  • 信用度の低下
  • プロミスの社内データに記録される

 

また、遅延期間が長引くと「延滞扱い」となり、さらに重いペナルティが課せられます。

最悪の場合、プロミスの強制解約措置がとられ、残高の一括請求が届きます。
(払えない場合は、財産の差し押さえが行われることもある)

【遅延と延滞の違い】

  • 遅延・・・延滞に該当しない短期の返済遅れ
  • 延滞・・・61日以上または3ヶ月以上にわたる返済遅れ

延滞の方が重いペナルティが課せられます。
(限度額引き下げ、信用情報機関への記録、強制解約など)

遅延は事故情報にならないけど、開示情報に記録される

遅延扱いの場合、まだ事故情報として「信用情報機関」には記録されません。

信用情報機関に記録されるのは、延滞扱いになった場合です。

■延滞と遅延の違い■

  • 延滞:61日以上または3ヶ月以上の滞納、事故情報
  • 遅延:延滞に該当しない短期間の対応

※常習的に遅延を繰り返すと、延滞扱いとして記録される

ただし、安心してはいけません。

というのも、開示情報(信用情報)には利用代金の「支払予定日(入金予定日)」や「支払日(入金日」が記録されます。

つまり、支払予定日までに支払いが行われなかった場合、返済に遅れたということがわかってしまいます。

こうなると、他社の審査で不利になってしまいます。

なので、絶対に遅延しないよう心がけた方がいいです。

遅延はもちろんですが、延滞も絶対にしてはいけません。

返済に遅れそう…入金が間に合わず残高不足を起こしそう…。

という時は、早急に電話連絡をすることを心がけてください。

スポンサーリンク

プロミスの引き落としに間に合わない時は、プロミスコールに電話を

引き落としに間に合わない時は、一刻も早く「プロミスコール(0120-24-0365)」に電話をしてください。

電話をしたら「4」をプッシュすると、オペレーターが対応してくれます。

そして、引き落としに間に合わない旨を正直に伝え、支払い方法・支払日を設定しましょう。

まとめ

  • 引き落とし時間は金融機関(銀行)によって異なる
  • 基本的には引き落とし日の朝一に入金すれば間に合う
  • ただ、念のため事前に金融機関に電話をした方がいい