スポンサーリンク

【セブンカード・プラス】審査基準や期間、在籍確認について|実際に発行してみた

セブンカード・プラスの審査に関する情報を、徹底的にまとめたページです。

審査期間(日数)はどれくらいか?在籍確認はあるのか?状況を確認する方法は?などなど。

新規申込みを検討している方が気になるであろうことを、詳しくまとめています。

そして、筆者も実際にセブンカード・プラスに申込み、発行してみました。

その時の体験談もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

▶▶筆者がセブンカード・プラスを申込み〜発行した時の流れをチェックする

▶▶セブンカード・プラスのお申し込みはこちらから

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • 審査基準でポイントになるのは3C
    (Capacity・Character・Capacity→財力・性格・資産)
  • 審査にかかる期間(日数)は1週間ほど
  • 場合によっては2〜3週間ほどかかる
  • 筆者は在籍確認なしで申込み・発行できた
  • 審査状況は入会判定状況確認ページからチェックできる

セブンカード・プラスの審査基準について

1.本人に関する情報2.仕事に関する情報3.住居・住まいに関する情報4.借入れに関する情報
年収(収入)勤務先住居形態他社借入額
性別勤続年数住居種類他社借入件数
子どもの有無雇用形態固定電話の有無希望するキャッシング枠
同居家族職種住居額負担
保険の種類役職 などなど
最終学歴卒業年月

 

こちらは「クレジットカードの審査基準」を細かくまとめた表です。

ただ、カード会社ごとに<独自の審査基準>を設定しているので、どの会社も共通しているわけではありません。

参考程度にご確認いただければと思います。

ちなみに…

クレジットカードの審査基準では「3C」がポイントです。

3Cについては、下記の+ボタンをタッチすると確認できます。

1.Capacity(財力・返済能力)

職業・勤務先・雇用形態・勤続年数・年収・他社借入額などが含まれます。

「継続安定した収入があるか?」「滞りなく返済できる収入があるか?」がチェックされます。

2.Character(性格)

「個人信用情報機関」に記録されている、他社の利用状況がチェックされます。

遅延や滞納をしていないか?繰り上げ返済はどれくらいしているか?などなど。

健全に利用していれば「真面目な性格」と判断されますが、遅延や滞納などを繰り返していると「お金にルーズな人」というマイナスの評価になります。

3.Capital(資産)

持ち家か?借家か?居住年数はどれくらいか?

「住居情報」が資産に含まれます。

住居(不動産)は、返済が滞った場合に担保になり得ます。

なので、自己所有物件がある方が審査の時にプラス評価になります。

▶▶セブンカード・プラスのお申し込みはこちらから

セブンカード・プラスの審査に通過するための5つのコツ

【ここでのポイント】

  1. 正しい情報を入力する
  2. 同じ勤務先に長く勤める
  3. 遅延や滞納をせずに他のクレカを利用する
  4. キャッシング枠は0円にする
  5. 他社借入額を減らしてから申込む

 

セブンカード・プラスの審査に通過するコツは5つあります。

各コツの詳細が次の通り。
(+ボタンをタッチすると確認できます)

1.正しい情報を入力する

誤字脱字や虚偽申告をせず、すべての情報を正しく入力しましょう。

入力内容の確認も入念にしてください。

2.同じ勤務先に長く勤める

最低でも1年以上、できれば2〜3年は勤めてから申込むことが好ましいです。

勤続年数が長いほど「継続安定した収入がある」と判断されるからです。

3.遅延や滞納をせず利用する

他のクレカを利用している場合は、絶対に遅延や滞納をしてはいけません。

特に「滞納・延滞(長期間の遅延)」には注意。

4.キャッシング枠は0円にする

キャッシング枠は0円にしておきましょう。

セブンカード・プラスのキャッシングは、年率が15%〜18%と高め。

キャッシングを利用するのであれば、金融機関のカードローンえを利用いた方が低金利なのでおすすめです。

5.他社借入額を減らしてから申込む

「どうしてもキャッシング枠を設定したい」

という方は、他社借入額・件数を減らすことが好ましいです。

借入額・件数が多いと総量規制にふれる恐れがありますし、返済能力が低いと判断されるからです。

▶▶セブンカード・プラスのお申し込みはこちらから

セブンカード・プラスの審査にかかる時間はどれくらい?

【ここでのポイント】

  • 申込み・審査状況によって異なる
  • 目安は1週間ほど
  • 審査状況は「JCBオンライン入会判定状況確認」から確認できる

 

セブンカード・プラスの審査時間は、申込み・審査状況によって前後します。

早ければ1週間以内に審査結果がメールで届きます。

ですが、長引くと10日〜2週間ほどかかることもあります。

キャッシング枠を希望している(希望限度額が大きい)場合などは、審査に時間がかかる傾向にあります。

なので、1日でも早く発行したい方は、キャッシング枠を0円にしましょう。

※筆者は申込んでから5日後に審査結果が届きました。

セブンカード・プラスの審査で在籍確認はある?

【ここでのポイント】

  • 申込みの内容次第
  • 筆者は在籍確認なしで発行できた
  • キャッシング枠を設定する場合などは行われる可能性が高い

 

セブンカード・プラスだけに限らず、クレジットカードの審査では「在籍確認」が行われます。

在籍確認とは、申込者本人が勤務先に在籍しているか?確かめる審査です。

担当者の個人名で電話がくる▶本人もしくは他の職員が対応する▶在籍確認完了。

このような流れが基本です。

ただ、場合によっては在籍確認が行われないこともあります。

筆者は在籍確認なしでセブンカード・プラスを発行できました。

キャッシング枠を希望する・しないなどで、在籍確認のある・なしもわかれるようですね。

※在籍確認についてはこちらのページで詳しく解説されています。
▶▶クレジットカードの審査で行われる在籍確認の流れ

在籍確認の流れについて

  1. 現在の勤務先に電話がくる
  2. オペレーターの個人名が名乗られる
  3. 本人もしくは本人以外が対応
  4. 在籍確認完了
  5. 折り返しの電話がくることはない

 

セブンカード・プラスの審査で在籍確認が行われる場合、このような流れで進みます。

申込みが完了して、在籍確認が必要と判断されると、その旨の連絡が届きます。

その後、現在の勤務先にオペレーターから電話がかかってきます。
(派遣社員の場合は、派遣元の登録会社に電話がくる)

この時の電話は、オペレーターの個人名が名乗られます。

 

私、佐藤(仮)と申しますが、◯◯さまはいらっしゃいますか?

 

このような感じ。

本人が対応する場合、下記のように対応すれば在籍確認が完了します。

 

はい、私が◯◯です。

 

所要時間は30秒ほど。

在籍確認の電話が終われば、折り返しの電話がくることはありません。

本人以外が対応する場合、在籍確認の流れはどうなる?

【ここでのポイント】

  • 本人が在籍している理由が伝われば完了する
  • 会議で不在、営業で外出中などの理由でOK

 

事情によって、在籍確認の電話に本人が対応できないこともあります。

ですが、本人以外の職員が対応しても、在籍確認を終えることができます。

例として…一連の流れを見てみましょう。

 

私、佐藤(仮)と申しますが、◯◯さまはいらっしゃいますか?

 

◯◯は、ただいま所要により外出しています。戻り次第、佐藤さまから連絡があった旨を伝えておきます。

 

承知しました。よろしくお願いいたします。

 

このように、本人が在籍していることが明確であれば、在籍確認は完了します。

会社・職員にバレず在籍確認を済ませるコツ

【ここでのポイント】

  • 在籍確認がある、と正直に伝える
  • 変にごまかそうとすると、かえって怪しまれるため
  • 「クレカの在籍確認がある」と伝えるのが一番安心

 

会社に電話がかかってくると、職員にバレるのが嫌だ…と思うかもしれません。

でも、変にごまかそうとしない方がいいです。

何か隠し事をしてるんじゃ?トラブルに巻き込まれてるんじゃ?と、不信感を抱かれる可能性があるため。

 

なので、セブンカード・プラスでの審査で在籍確認が行われる場合は、そのことを正直に伝えましょう。

クレカであれば1人で複数枚持っていても不思議ではありません、

在籍確認が行われるクレカも多数あります。

 

新しいクレカに申込んだので、あとで在籍確認の電話がくると思います。

 

と職員に伝えれば、審査も仕事もスムーズに進みます。

セブンカード・プラスの審査は土日でも行われている?

【ここでのポイント】

  • スコアリング審査(機械審査)は土日でも行われている
  • 場合によっては目視による審査(人的審査)が行われる
  • 早く発行したい時は週初めに申込むのがベスト

 

クレジットカードの審査(初期段階)では、機械によるスコアリング審査が行われます。

入力された情報を数値化して、審査基準に達しているかどうか?を判断するものです。

スコアリング審査の結果、基準に達していれば発行までスムーズに進みます。

ギリギリ達しなかった場合は、目視による人的審査が行われるため、さらに時間がかかります。

ただし、人的審査は平日しか進められていません。土日祝日は審査部門の窓口が休業日だからです。

なので、1日でも早く発行したい方は、週初めにセブンカード・プラスを申込みましょう。

▶▶セブンカード・プラスのお申し込みはこちらから

セブンカード・プラスの審査結果はどうやって届く?

【ここでのポイント】

  • メールで届く
  • 迷惑メールフォルダに届く可能性もあるので注意
  • 審査状況は「JCBオンライン入会判定状況確認」から確認できる

 

セブンカード・プラスの審査結果は「メール」で届きます。

申込時にメールアドレスを入力するのですが、そのアドレス宛にメールが届きます。

ただし、メール設定によっては迷惑メールフォルダに届いてしまう恐れが。

なので、セブンカードからのメールを受け取れるよう設定をしておきましょう。
(ドメイン指定受信など)

また、審査状況については「JCBオンライン入会判定状況確認」から確認できます。

入会受付番号(半角数字16桁、ハイフンなし)と確認用キーワードを入力し「照会」をタッチすれば、現在の審査状況を確認できます。

セブンカード・プラスの審査結果が届かない時の対処法

【ここでのポイント】

  • 2〜3週間待っても審査結果が届かない時は問い合わせを
  • 問い合わせ先は「セブンカード コールセンター」

 

セブンカード・プラスは審査に時間がかかります。

目安は1週間〜10日くらい。

ですが、2週間〜3週間ほど待っても審査結果が届かない時は、念のために問い合わせをしてみましょう。

問い合わせ先は「セブンカード コールセンター」です。

【セブンカード コールセンター】
東京:0422-41-7110
大阪:06-6949-0763
札幌:011-222-5465
営業時間:9時〜20時
(年中無休)

最初は音声ガイダンスが流れるので、「9:その他のお問い合わせ」をプッシュ。

そして、オペレーターにつながったら審査結果が届かない旨を伝えましょう。

セブンカード・プラスの審査に落ちた!考えられる5つの原因

【ここでのポイント】

  1. 誤字脱字や虚偽申告があった
  2. 勤続年数が短い(収入が安定していない)
  3. 他のクレカの利用でトラブルを起こしている
  4. キャッシング枠の希望限度額を大きくした
  5. 総量規制にふれる恐れがある

 

セブンカード・プラスの審査に落ちる原因は、主に5つあげられます。

それぞれの詳細が次の通り。
(+ボタンをタッチすると確認できます)

1.誤字脱字や虚偽申告があった

誤字脱字があると、申込みを受付けてもらえないことがあります。

また、虚偽申告はすぐにバレます。

信用情報機関を通して情報がチェックされるので、嘘は通じません。

2.勤続年数が短い

勤続年数が短い(1年未満)だと、収入が安定していないと判断されます。

クレジットカードを利用するためには、継続安定した収入が必要。

なので、就職・転職して間もない場合は注意が必要です。

3.他のクレカ利用でトラブルを起こしている

他のクレカを利用しているけど、遅延や滞納を繰り返している。

または、リボ払い残高が多く残っている。

この場合、返済能力に問題ありと判断され、審査に通過できない恐れがあります。

4.キャッシング枠の希望限度額を大きくした

キャッシング枠を希望する=その分の「返済能力や収入」が求められます。

希望額が大きくなると審査も厳しく、慎重に進められます。

5.総量規制にふれる恐れがある

クレジットカードのキャッシング枠は「総量規制」の対象。

そのため、年収の1/3を超える額を借りることができません。

他のクレカでキャッシング枠を利用している、他社のカードローンも利用している方は、総量規制に注意が必要です。

再申込みをするなら6ヶ月は期間を空けた方がいい

【ここでのポイント】

  • 申込情報が6ヶ月間「信用情報機関」に残るため
  • 短期間で何度も申込むと多重申込みと判断される恐れあり

 

審査に落ちてしまったけど、セブンカード・プラスを発行したい…

という時は、6ヶ月以上期間を空けた方がいいです。

なぜかというと、セブンカード・プラスに申込んだという情報が、6ヶ月間「信用情報機関」に残るからです。

情報が残ったまま申込むと、多重申込みと判断される可能性があります。

なので、6ヶ月は期間を空けてから再申し込みをしましょう。

【体験談】私がセブンカード・プラスを手にするまでの流れ

この項目では、筆者がセブンカード・プラスを手にするまでのレポートをまとめています。

筆者のスペックが下記の通り。

  • 平成生まれ/個人事業主/年収400万円
  • 独身/子なし
  • 実家住まい/両親と同居

ちなみに、今現在のメインクレカは「楽天カード」

サブクレカとして「アメックスゴールド」「リクルートカード」を利用しています。

なぜセブンカード・プラスを発行したのか?というと…

セブン-イレブンを利用する機会がめちゃくちゃ多いから。笑

楽天カードも便利なのですが、Edyのポイント付与率が200円で1ptなんですよね。

それに対しnanacoは100円で1pt。

その差は2倍です。

しかも、nanacoで税金を払うこともできるので、こりゃ発行するしかない!という結論に至りました。

 

では、ここからは、セブンカード・プラスの申込み〜発行までの流れを画像つきで見ていきます。

▶▶セブンカード・プラスのお申し込みはこちらから

セブンカードのページを開いたら「オンライン申込みはこちら」をタッチ。

筆者はnanacoを持っていなかったので、一体型を申込みました。

続いてブランド選択。

JCBの方が特典が多かったのでJCBを選択しました。
(入会特典で500ポイントなど)

お得情報は希望に応じて選択。

筆者は「希望する」にチェックを入れました。

会員規約を確認して・・・

ここからがちょっと大変。本人情報の入力です。

氏名や生年月日、勤務先など事細かな個人情報を入力していきます。

誤字脱字や虚偽申告のないよう注意しましょう。

仕事で使うのか?生活用で使うのか?チェックを入れて・・・

キャッシング枠は0円にした方がいいです。

キャッシング枠を設定することもできますが、1日でも早く発行したい方は「0円」にしましょう。

その方が審査が早く進みます。

お住まい(住居情報)を選択して・・・

暗証番号(4桁の数字)と、判定状況確認用キーワードを入力。

ここで入力したキーワードは、審査状況を確認する時に使います。

ETCスルーカードは不要なので申込まず。

支払い名人(リボ払い)も登録せず。

登録することで500ポイントもらえますが、リボ払いは手数料が高いですし、支払いが長引き利息が高くつくリスクがあります。

なので、申込む必要はないと判断。

登録しないにチェックを入れ、次へ進みます。

家族カードも不要。

入力内容の最終確認をして・・・

入会受付番号が表示されたら、ひとまず申込みは完了。

続けて「支払口座(引き落とし口座)」の登録もササッと済ませましょう。

ネットバンキングに対応している金融機関であれば、そのまま登録が可能です。

携帯料金のカード支払い申込みもできるのですが、筆者はスルーしました。

すでに他のカードで支払っているためです。

改めて入力内容の確認をして・・・

これですべての手続きが完了です。

「入会申込判定状況確認」のボタンをタッチすると、現在の審査状況を確認できます。

筆者の場合、申込んでから5日後に審査結果のメールが届きました。

メールの内容が以下の通り。

このたびは「セブンカード・プラス・J(一体型)」にお申し込みくださり、誠にありがとうございました。

お申し込みされたカードの入会判定が完了し、カード発送の準備をしております。

カードのお届けまでいましばらくお時間をくださいますようお願い申しあげます。

※ゴールデンウイーク・年末年始・土・日・祝日を挟む場合は、10日以上お時間がかかることがあります。

申込み〜発行までにかかる日数は、短くても10日くらい〜長引くと3週間くらいになります。

申込んですぐには発行されないので、その点はややネック。

どうしてもセブンカード・プラスを発行したい!という方は、時間に余裕を持って申込みましょう。

▶▶セブンカード・プラスのお申し込みはこちらから