スポンサーリンク

【楽天カード】ゴールドに切り替える方法と審査に通過するコツ

楽天カード(一般)から、ゴールドカードに変更する・切り替える方法をまとめたページです。

楽天ゴールドカードは一般カードよりもおトクな要素がたくさんあります。

もらえるポイントがアップする、空港ラウンジが無料で利用できるなどなど。

数あるゴールドカードの中でも格安で持てるカードなので、比較的手にしやすいですよ。

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

【はじめに】内容をざっくりまとめると・・・

  • 切り替え手続きは「楽天e-NAVI」から行う
  • ただし、ブランドを切り替えることはできない
  • 切り替え時に審査が行われ、結果次第では限度額が上限する可能性あり
  • 楽天ポイントはそのまま引き継がれる
  • 審査に落ちても強制解約になることはない

一般の楽天カードとゴールドカードの違い

一般カード ゴールドカード
年会費無料2,000円(税別)
楽天市場でのポイント還元率最低3%最低5%
楽天市場以外でのポイント還元率1%1%
国内空港ラウンジ利用不可可(無料)
ETCカード条件付き無料無料(年会費無料)
明細郵送費有料無料

一般カード・ゴールドカードの簡単な比較表がこちらです。

楽天ゴールドカードは年会費が2,000円(税別)かかります。

でも、楽天市場で買い物をした時のポイント還元率が「5%」にアップ。

さらに、国内空港のラウンジが無料で利用できます。

ETCカードも年会費無料ですし、明細郵送費も無料。

「実際、一般カードとゴールドカードってどっちがおトクなの?」

と気になるところですが…

楽天市場で年間10万円以上買い物をするなら、ゴールドカードの方が断然おトクです。

もしくは、出張や旅行で飛行機を使う機会が多いとか、高速道路を利用する機会が多い場合も、ゴールドカードを使うメリットは大きいです。

とりあえず楽天カードを持っているだけ、楽天市場はあまり使わない…

という方は、無理にゴールドカードに変更する必要はありません。一般カードでも十分です。

スポンサーリンク

一般の楽天カードからゴールドカードに切り替える方法

  1. 楽天e-NAVIにログインする
  2. カードの追加・切替をタッチ
  3. 楽天ゴールドカードを選択
  4. 「お申し込みはこちら」をタッチ
  5. 必要事項をすべて正しく入力する
  6. 同意するにチェックをいれ「お申し込みを完了する」をタッチ

 

楽天カード(一般)からゴールドカードへの切り替えは、この手順で申込みが完了します。

所要時間は2〜3分といったところでしょうか。

スマホ・PCどちらからでも申込みができます。

また、審査の所要時間は「最短数分」です。長い場合は1日〜2日かかります。

他のゴールドカードと比べても、審査にかかる時間は非常に短いです。

ただし、審査に通過しないとゴールドカードへの切り替えができません。

その点にはご注意ください。

次に、スマホから切り替えを申込む時の流れを、画像つきで見ていきます。

下記の+ボタンをタッチすると、画像つきの手順が表示されます。

ゴールドカードへの切り替えを申込む方法

1.楽天e-NAVIにログインしたら、カードの追加・切替をタッチします。

2.カードの種類が表示されるので、楽天ゴールドカードを選択。

3.概要が表示されるので、楽天ゴールドカードのお申し込みはこちらをタッチ。

4.現在登録しているお客様情報が表示されます。

変更点がある場合は「情報を変更する」をタッチして、登録内容を変更。

変更点がない場合は「楽天ゴールドカード基本情報の入力画面へ」をタッチして、次に進みましょう。

5.希望額などをすべて入力し、会員規約・特約・利用規約・個人情報の取り扱いについてを確認したら「同意する」にチェック。

そして「お申し込みを完了する」をタッチ。

6.最後に「希望ブランドを選択」します。

ただ、楽天カードの種類を切り替える時に、ブランドも切り替えることはできません。

ブランドを切り替える場合は、一度解約した後「新規契約」が必要になります。

なので、今使っているブランドと同じブランドを選択してください。

7.申込内容を確認して情報を送信すれば、切り替えの申込みが完了です。

お疲れ様でした。

ゴールドカードに切り替える時は審査が行われる

【ここでのポイント】

  • 審査に通過しないと切り替えができない
  • 審査の所要時間は数分〜2日くらい

 

所定の方法で楽天ゴールドカードへの切り替えを申込むと、切り替えに必要な審査が行われます。

この審査に通過しないと、楽天ゴールドカードへの切り替えができません。

とはいえ、これまで長く楽天カードを使ってきたのであれば、それほど心配する必要はありません。

実績も信用度も申し分ないでしょうからね。

また、今の会社での勤続年数が2〜3年ほどあれば、収入面も問題ありません。

勤続年数が長く収入が安定していれば、切り替え審査においてプラス評価になります。

スポンサーリンク

ゴールドカードに切り替える時の審査にかかる時間はどれくらい?

【ここでのポイント】

  • 早ければ数分(5分〜10分程度)で終わる
  • 長引くと1日〜2日かかる

 

申込み・審査状況にもよりますが、早ければ5分〜10分程度で終わります。

切り替え審査は自動で行われており、一定の基準を満たしていると判断された場合は、すぐに審査が完了するんですね。

ただ、時間がかかる場合は、審査結果の回答が翌日〜翌々日になります。

しばらく経っても審査結果が届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認してから、楽天カードに電話をして問い合わせてみましょう。

審査基準(属性)について

※スマホの画面を横にスクロールして確認してください。

1.本人に関する情報2.仕事に関する情報3.住居・住まいに関する情報4.借入れに関する情報
年収(収入)勤務先住居形態他社借入額
性別勤続年数住居種類他社借入件数
子どもの有無雇用形態固定電話の有無希望するキャッシング枠
同居家族職種住居額負担
保険の種類役職 などなど
最終学歴卒業年月

ゴールドカードへ切り替える時の審査では、このような情報(基準)がチェックされます。

入力された情報がコンピュータによって数値化(スコアリング)

そして、基準に達していれば審査通過となり、楽天ゴールドカードが発行されます。

切り替え審査で特にチェックされる5つの項目

【ここでのポイント】

  1. 記入情報
  2. 利用実績
  3. 返済実績
  4. 収入(年収)
  5. 他社利用状況

 

では、楽天ゴールドカードへの切り替え審査では、このような項目が重点的にチェックされます。

下記の+ボタンをタッチすると、各項目の詳細を確認できます。

1.記入情報

まずチェックされるのは「記入情報」です。

誤字脱字があると、切り替え審査を受付けてもらえない可能性があります。

また、虚偽の記入をした場合は、問答無用で落とされます。

2.利用実績

次にチェックされるのは「利用実績」です。

楽天カードをいつから・どれくらいの額や回数を利用してきたか?が審査されます。

あなた自身で正確な実績を確認することは難しいですが…

一つの目安になるのが「現在のショッピング枠」です。

楽天カードを長期間利用していくと、自動的にショッピング枠が引き上げられます。

現在のショッピング枠が30万〜50万円以上あれば、実績的には問題ないと捉えてOKでしょう。

※クレジットカードの自動的な増額については、こちらのページで解説されています。
▶▶【クレジットカードの自動増額】勝手に引き上げられる理由を解説

3.返済実績

利用実績と同じくらい重要な項目が「返済実績」です。

楽天カードの返済は、毎月27日に自動引き落としで行われます。
(土日祝日の場合は翌営業日に引き落とし)

でも、この時に口座残高が1円でも不足していると、正常に引き落としが行われません。

その結果「遅延扱い」となり、マイナス実績が記録されてしまいます。
参考▶▶【クレジットカードの遅延】支払いに遅れた時の対処法|延滞は絶対ダメ!

4.収入

楽天ゴールドカードへの切り替えをするにあたり「収入面」もしっかりチェックされます。

とはいえ、年収1,000万円必要です!というワケではありません。

安定した収入があれば大丈夫です。

明確な基準は公開されていませんが…

楽天ゴールドカードの場合は、最低でも200万円〜以上が目安と言われています。

また、正社員でなくても楽天ゴールドカードに切り替えることができます。

契約社員や派遣社員、アルバイト・パートでも「安定した収入」があれば、お申込みいただけます。

5.他社利用状況

他のクレジットカードやカードローンを利用している場合は、その利用状況も切り替え審査でチェックされます。

特に注意したいのが「キャッシング枠」です。

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象なので、年収の1/3を超える額を借りることができません。

楽天カードでキャッシング枠を設定していて、他のクレカでもキャッシング枠を利用している場合は、総量規制に注意が必要です。

切り替え審査に通過するための5つのコツ

【ここでのポイント】

  1. 誤字脱字をせず正しく入力する
  2. 長期間利用して実績をつくる
  3. 絶対に遅延せず返済を続ける
  4. 同じ勤務先に長く勤める
  5. 他社利用状況を完済しておく

 

数あるゴールドカードの中でも、楽天ゴールドカードは比較的手にしやすいです。

でも、審査に通過しなければいけません。

では、審査に通過するにはどうすればいいのか?というと、コツが5つあります。

下記の+ボタンをタッチすると、各項目の詳細を確認できます。

1.誤字脱字をせず正しく入力する

スマホ・PCで操作をするので、手書きに比べると誤字脱字をしにくいです。

でも、確認をしないとケアレスミスをすることもあります。

なので、誤字脱字がないか?一つ一つ確認してから申込みをしましょう。

また、当然ながら虚偽の申告はNGです。

あなたの年収や世帯年収、勤務先情報などはすべて正しく入力してください。

「少しでも有利にしたい…」と考えて虚偽の記入をすると、楽天カードの信用度を著しく損ねてしまいます。

2.長期間利用して実績を作る

最低でも6ヶ月以上、できれば1年以上楽天カード(一般)を利用して、実績をつくることが好ましいです。

スマホや公共料金を楽天カードで支払う、5,000円以上の買い物は楽天カードでする。

という形で利用すれば、効率よく実績を作ることができます。

また、実績が評価されれば、ショッピング枠も自動的に増額されますしね。

3.絶対に遅延せず返済を続ける

楽天カード(一般)を利用したあとは、絶対に遅延せず返済をしてください。

27日よりも前に口座に入金しておけば、引き落としに遅れることはありません。

「どうしても入金が間に合わない」とか「当日入金になってしまう」という場合は、なるべく早く楽天カードに電話をして、その旨を相談しましょう。

引き落としが行われる前に電話をしておけば、信用度の低下を防ぐことができます。

4.同じ勤務先に長く勤める

安定した収入がある」と判断されるためには、同じ勤務先に長く勤める必要があります。

とはいえ、10年も20年も勤める必要はありません。

最低でも1年以上、できれば2〜3年は勤めてから、楽天ゴールドカードへの切り替えを申込んだ方がいいでしょう。

5.他社利用額を完済しておく

楽天カード(一般)や他のクレジットカードのキャッシング枠を利用している場合は、利用額を完済しておくことが理想です。

キャッシング枠があるだけでも審査が厳しく進められます。

できれば、キャッシング枠はなしで切り替えに申込みたいところです。

楽天ゴールドカードはショッピング専用で利用して、キャッシングは他のカードローンを利用するという形がベストです。

切り替え審査に落ちたら利用停止や強制解約になるの?

【ここでのポイント】

  • 強制解約になることはない
  • 今まで通り普通に一般カードを使える

 

楽天ゴールドカードへの切り替え審査に落ちたからといって、楽天カード(一般)が解約されることはありません。

これまで通り楽天カード(一般)を使うことができます。

ただし、ゴールドカードへの切り替えを再度申込むなら、期間をあけた方がいいです。

短期間で何度も申込むと、楽天カードからの心象が悪くなります。

また、カードの切り替えに申込んだという記録が「信用情報機関」に6ヶ月間残ります。

この記録が残った状態で切り替えや新規のクレカに申込むと…

  • お金に困っているから多重申込みをしているのかも?
  • 他のクレカにも申込んでいるってことは、特に楽天ゴールドカードが欲しいわけではないのかも?

 

という印象を抱かれる可能性があります。

なので、6ヶ月以上の期間をあけてから、再度申込むことがおすすめです。

スポンサーリンク

切り替え審査に落ちた!断られた時に考えられる7つの原因

  1. 誤字脱字や虚偽の記入が発覚した
  2. 実績不足
  3. 過去に遅延したことがある
  4. 多重申込みをしている
  5. 安定した収入がない
  6. キャッシング枠を高く希望している
  7. 他社利用で問題を起こしている

 

楽天カード(一般)からゴールドカードへの切り替えを申込んだけど、審査に落ちてしまい切り替えができなかった。

この時に考えられる原因は7つあります。

下記の+ボタンをタッチすると、各項目の詳細を確認できます。

1.誤字脱字や虚偽の記入が発覚した

誤字脱字であればまだしも、虚偽の記入は絶対にダメです。すぐにバレますし審査に落ちます。

また、マイナスの心象を抱かれ、限度額が引き下げられる/楽天カードの利用が停止されるといった措置が取られる可能性もあります。

2.実績不足

楽天カードの利用期間が6ヶ月未満。

楽天カードを持っているけど、まだ1回も利用していない。

これだと実績不足と判断され、切り替え審査で落とされてしまいます。

3.過去に遅延したことがある

実績は申し分なくても、過去に遅延があるのは大きなマイナスです。

たった1日、されど1日。

遅延があるとないとでは、審査での評価が全然違ってきます。

4.多重申込みをしている

他のクレカに何枚も申込みをしていて、なおかつ楽天ゴールドカードへの切り替えも申込んでいる。

このような「多重申込み」は、カード会社にマイナスの心象を与えます。

5.安定した収入がない

勤続年数が1年未満だと、収入が安定していないと判断される可能性があります。

なので、転職した直後などは注意が必要です。

6.キャッシング枠を高く希望している

キャッシング枠を設定するだけでも、審査の難易度が高くなります。

さらに、キャッシング枠を高く希望すると、その分審査も厳しく進められます。

7.他社利用で問題を起こしている

楽天カード以外のクレカを利用していて、そちらで遅延や滞納をしたことがある。

キャッシングサービスを利用していて、総量規制にふれそうな額を借入れている。

このような状態で楽天ゴールドカードへの切り替えを申込むと、審査に落とされる可能性があります。

切り替え時にブランドを変更できる?

【ここでのポイント】

  • ブランド変更はできない
  • 変更するには解約→新規申込みが必要

 

楽天カードでは、ブランド変更をすることができません。

「よくある質問」のメニューにも、このような記載があります。

弊社ではカードのブランド変更はうけたまわっておりません。
また、楽天カードのブランド違いでの重複発行はいたしかねます。
現在お持ちの楽天カードを解約のうえ、再度新規にてお申込みいただく必要がございます。

今使っているブランドを変更したい…という時は、一度楽天カードを解約して、再度「新規」で申込まなければいけません。

ゴールドカードに切り替えると今の限度額はどうなるの?

【ここでのポイント】

  • 切り替え審査の結果によって限度額が決まる
  • 引き継がれる可能性もあれば、引き下がる可能性もある

 

切り替えを申込むと「契約内容の見直し」が行われます。

そのため、今の限度額が変更となる可能性があります。

これまで何の問題もなく利用していたのであれば、今の限度額がそのまま引き継がれますし…

過去に遅延や滞納をしたことがある、あなたの年収や世帯年収が著しく下がった場合は、限度額も下がる可能性があります。

とはいえ、限度額が引き下げられたとしても、再び利用実績をつくっていけば増額することもできます。

ゴールドカードに切り替えると今の楽天ポイントはどうなるの?

一般カードからゴールドカードに切り替えても、今のポイントはそのまま引き継がれます。

また、キャンペーン中にゴールドカードへの切り替えを申込めば、1,000円相当のポイントが付与されます。

さらに、一般カードに比べてももらえるポイントが増えます。

  • 楽天市場での買い物→いつでもポイント5倍
  • 楽天トラベルの利用→いつでもポイント2倍

 

他にも、空港ラウンジが無料で使える、ETCカードも年会費無料で使えるといった魅力があります。

年会費が2,000円(税別)かかるというデメリットはありますが…

ゴールドカードの中では格安です。

ゴールドカードに切り替えると今のEdy残高はどうなるの?

一般カードからゴールドカードに切り替えた場合、Edyの残高を引き継ぐことはできません。

なので、今使っているカード(旧カード)のEdy残高をすべて使い切る必要があります。

また、Edyオートチャージを設定している場合は、旧カードのオートチャージ設定を解除しなければいけません。

そして、切り替わった後のカード(新カード)で、再度Edyの設定を行います。

ゴールドカードへの切り替えで引き継がれる・引き継がれないもの

【引き継がれるもの】
未精算残高
楽天ポイント

【引き継がれないもの】
カード番号
有効期限
セキュリティ番号
楽天Edyの残高

 

楽天カードの切り替えは、引き継がれるもの・引き継がれないものがあります。

また、会員サイトなどに楽天カードを登録している場合は、その情報を変更する必要もあります。

覚えておきたいのは「楽天ポイントは引き継がれるけど、楽天Edyの残高は引き継がれない」ということ。

古いカードでEdy残高がある場合は、使い切ってから新カードでEdyの設定を行いましょう。

古いカードから引き継がれるもの

【ここでのポイント】

  • 未精算残高
  • 楽天ポイント(楽天スーパーポイント)

 

一般カードからゴールド・プレミアムカードに切り替えた。

その時に引き継がれるものがこちらです。

※下記の+ボタンをタッチで詳細を確認!

1.未精算残高

まだ支払いが済んでいない残高。

現在進行系で支払いを続けている残高(分割払い/リボ払い)

これらの未精算残高は、自動的で新カードに引き継がれます。

ただし、注意点があります。

月額払い(毎月継続して支払う)に関しては、登録してあるカード情報を変更する必要があります。

動画視聴サイト、通販サイト、スマホ料金…などなど。

スマホ料金に関しては自動で更新されるキャリアもありますが…

格安SIM(SIMフリー)を使っている場合は、ご自身でカード情報を変更しなければなりません。

筆者はmineo(マイネオ)を使っているので、早急にカード情報の変更手続きを行いました。汗

2.楽天ポイント(楽天スーパーポイント)

貯まっている楽天ポイント(楽天スーパーポイント)も、自動的に引き継がれます。

切り替えたら楽天ポイントは抹消されます…という条件だったら、間違いなく切り替えないですよね。

でも、ご心配なく。

現在残っている楽天ポイントは、そっくりそのまま引き継がれます。

ただ、楽天ポイントは引き継がれるものの「Edy残高」は引き継がれません。

なので、残高がある場合はすべて使いきらないと損をしてしまいます。

古いカードから引き継がれないもの

【ここでのポイント】

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティ番号
  • 楽天Edyの残高

 

次に、カードを切り替えた時に「引き継がれないもの」を見ていきます。

引き継がれないものがこの4つです。

※下記の+ボタンをタッチで詳細を確認!

1.カード番号

16桁のカード番号が新しいものに変わります。

筆者は旧カードの16桁をバッチリ暗記していたのですが…

カード番号が新しくなったことで、また一から覚え直しになりました。

2.カード有効期限

有効期限も引き継がれず、新しいものになります。

切り替えを申込むタイミングによりますが、旧カードの有効期限よりも1年くらい長くなります。

3.セキュリティ番号

カード裏面に記載されている「セキュリティ番号」も新しい番号になります。

こちらは3桁なので、すぐに覚えられますね。

4.楽天Edy残高

一番気をつけなければいけないのが「楽天Edyの残高」です。

旧カードのEdy残高は、新カードに引き継がれません。

なので、旧カードのEdy残高をすべて使いきらないと損をします。

また、旧カードでEdyオートチャージ設定をしている場合は、ご自身で解除手続きをする必要があります。

オートチャージを解除する手順が下記の通り。

  1. Famiポートを操作して「楽天Edy」をタッチ
  2. 「Edyオートチャージ解除」をタッチ
  3. 「EdyオートチャージOFF」をタッチ
  4. 旧カードをFamiポートにかざす
  5. 解除完了

※画像つきの手順を確認するならこちらをタッチ
▶▶Edyオートチャージを解除したいです/楽天カード

スポンサーリンク

切り替え後は、登録してあるカード情報を変更する必要あり

動画視聴サイトや通販サイトなどの「会員サイト」の月額費用を支払うために、楽天カードを登録している。

または、スマホの料金の支払いを楽天カードで行っている。

この場合、登録しているカード情報を変更する必要があります。

ただし、自動で更新される支払先もあります。

例えば、スマホ料金の中で自動更新されるものが下記の通り。

  • NTTドコモ
  • au
    (JCBブランドのみ対象外)
  • SoftBank
  • Y!モバイル

 

これ以外のキャリア(格安SIM・SIMフリー)を使っている場合は、ご自身で変更手続きをしなければいけません。

筆者はSIMフリースマホ「mineo(マイネオ)」を使っているため、自分でmineoの会員サイトにログインし、カードの登録情報を変更しました。

このまま変更せずにいたら…

スマホ料金の支払いが行われずに、遅延(滞納)扱いになっていたかもしれません。

いつ・どのタイミングで新カードに支払いが切り替わるの?

新しいカードが届くと、一時的に「楽天カードが2枚ある状態」になります。

「古いカード番号っていつまで使えるの?」

「勝手に、自動的に新しいカードに切り替わるの?

…といった疑問も出てくると思いす。

では、いつ・どのタイミングで新カードへの切り替えが行われるのか?というと…

  • 新カードを使ったタイミング
    (ネットやお店でカード決済を行った時)
  • 年会費を支払ったタイミング
    (カード受け取りの翌々月くらい)

 

このように「新しいカードが使われた/新しいカードでの支払いが行われた」タイミングで、切り替えが行われます。

古いカードはどうすればいいの?正しい処分方法について

新カードへの切り替えが行われると、旧カード(古いカード)は使えなくなります。

なので、ご自身で破棄をしてください。

ただし、そのまま捨てる(ゴミ箱)に入れるのはNG。

不正使用される可能性がゼロではないからです。

では、どのように破棄すればいいのか?というと、ポイントは2つあります。

※下記の+ボタンをタッチで詳細を確認!

1.なるべく細かく切って処分する

家にあるハサミを使って、クレカをなるべく細かく切ります。

個人情報の特定につながるような部分は、特にこまかく切ってください。
(名前、カード番号、ICチップなど)

2.分けて捨てる

こまかく切ったクレカの欠片は「分けて捨てる」のがベスト。

別々のゴミ袋に入れて捨てることで、より安全度を高めることができます。

ちょっと面倒ではありますが、念には念を入れておいても損はありません。

まとめ

健全に・問題を起こさずに楽天カード(一般)を利用していれば、ゴールドカードへの切り替えは比較的カンタンです。

長期間・定期的に楽天カードを利用して、絶対に遅延しないで利用する。

そうすれば、実績が評価され高い信用を得られます。