スポンサーリンク

【楽天Edy】チャージできなくなった!できない原因と対処法まとめ

この間までちゃんとチャージできたのに、いきなりチャージできなくなった!

楽天Edyのチャージができない時は、主に8つの原因が考えられます。

また、どうしても原因と対処法が分からない時は、カスタマーデスクに電話をして問い合わせることもできます。

チャージができない原因と対処法とあわせて、楽天Edyをよりお得に使う方法もチェックしていきましょう。

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると・・・

  • アプリの不具合やスマホの設定などが原因として考えられる
  • チャージできない・改善されない時は「Edyカスタマーデスク」に電話をする
  • 今まで現金でチャージしていたなら、この機会のクレカチャージに変更するのもアリ
スポンサーリンク

楽天Edyがチャージできなくなった時は、カスタマーデスクに電話するのが一番

Edyがチャージできない、できなくなった時に考えられる原因は様々です。

が、いきなりチャージできなくなっても、自力で原因を特定し解消するのは難しいです。

なので、1分1秒でも早く「Edyカスタマーデスク」に電話をするのが、一番手っ取り早いです。

【楽天Edyカスタマーデスク】
電話番号:0570-081-999
受付時間:平日9時30分〜19時/土日祝日10時〜18時
休業日:元旦

※すぐオペレーターにつなぐには「8→#」と押せばOKです。

 

オペレーターにつながったら、Edyがチャージできなくなった旨と利用状況を伝えましょう。

そうすれば、オペレーターが丁寧に案内をしてくれます。

楽天Edyがチャージできなくなった!チャージできない原因と対処法

【ここでのポイント】

  1. 楽天Edyのアプリに不具合が生じている
    →Edyアプリを再インストールする
  2. Edyチャージ時にエラーが発生している
    →通信環境を整える
  3. スマホの設定(おサイフケータイの設定)が正常にできていない
    →設定を見直す、再設定する
  4. チャージの上限額に達している
    →現在のチャージ残高を確認する
  5. スマホの容量不足・メモリが圧迫されている
    →不要なアプリ・データを削除する
  6. 他のアプリが干渉している
    →Edyアプリ以外のアプリを終了させる
  7. Edyカード(Edy機能付き楽天カード)の磁気不良
    →カードを再発行する
  8. クレジットカードの利用が停止されている
    →クレカの利用状況を確認する

 

楽天Edyのチャージができない原因としては、この8つが考えられます。

利用しているEdyの種類によって原因は異なりますが、すべてまとめてピックアップしました。

では、それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

1.楽天Edyのアプリに不具合が生じている

Androidスマホをお使いであれば「Edyチャージアプリ」が利用できます。

NFC機能が搭載されたAndroidスマホで利用できるアプリで、Edyの残高や利用履歴の確認、クレジットカードからのチャージなどができます。

ただ、Edyアプリに不具合が生じていると、正常にチャージができない可能性があります。

スマホの電源を入れ直す、アプリを再起動するなどして、Edyアプリの動作状況を確認しましょう。

対処法:楽天Edyアプリを再インストールする

まずは「楽天Edyアプリの再インストール」をお試しください。

楽天Edyアプリを削除したからといって、残高がリセットされることはありません。

ただし、オートチャージの設定がリセットされるのでお気をつけ下さい

2.Edyチャージ時にエラーが発生している

Edyアプリ(おサイフケータイ)にチャージする時は、通信環境に気を配る必要があります。

というのも、通信環境が悪い(電波が悪い)と、チャージが正常にできないことがあるからです。

対処法:通信環境を整える、スマホを再起動する

手っ取り早いのは通信環境を整えることです。

電波が4本しっかり立っているか?安定しているか?確認してから、Edyへのチャージを行いましょう。

また、スマホ本体を再起動するのも有効です。

3.スマホの設定(おサイフケータイの設定)が正常にできていない

おサイフケータイ(おサイフケータイアプリ)を利用している場合は、スマホ側の設定が正常にできていない可能性があります。

  • おサイフケータイアプリと楽天Edyの連携が完了していない。
  • おサイフケータイアプリの設定で楽天Edyをロックしている。
  • 他の電子マネーアプリが起動している
    (モバイルSuica、nanacoモバイルなど)

 

といった原因が挙げられます。

対処法:スマホ(おサイフケータイ)の設定を見直す

おサイフケータイ(おサイフケータイアプリ)を利用している場合は、こちらの設定を見直しましょう。

  • 楽天Edyとの連携が完了しているか?
  • ロックはかかっていないか?
  • 他の電子マネーアプリを同時に起動していないか

 

などを確認しましょう。

また、スマホの省エネアプリ(省エネ設定)が干渉して、おサイフケータイアプリが使えなくなることもあります。

スマホのバッテリーが長持ちするというメリットはありますが…

他のアプリと干渉することがあるので、使い方には気を付けたいですね。

4.チャージの上限額に達している

楽天Edyの上限額は「50,000円」です。

なので、既に上限額に達している場合は、それ以上チャージすることができません。

また、1回のチャージでは「25,000円」が上限となっています。

1回で30,000円とか50,000円をチャージすることはできません。

対処法:現在のチャージ残高を確認する

現在のチャージ残高が上限(50,000円)に達していないか?確認してみましょう。

また、25,000円未満の金額に設定して、もう一度チャージをしてみましょう。

5.スマホの容量不足・メモリが圧迫されている

スマホの容量がいっぱい。他のアプリが同時にたくさん起動されている。

このような状態だと、スマホに大きな負担がかかっています。

それにより、スマホが動作不良を起こすことがあります。

そのせいで楽天Edyにチャージができない可能性もあります。

対処法:不要なアプリ・データを削除する

スマホに大きな負担がかかっているせいで、楽天Edyにチャージができない可能性もあります。

スマホの容量に空きがどれくらいあるか?不要なアプリやデータはないか?確認してみてください。

アプリやデータ(写真・動画など)を大量に入れていると、スマホの動作が遅くなります。

動作不良を防ぐためにも、定期的に整理整頓したいですね。

6.他のアプリが干渉している

タスクキラー(タスクマネージャー)系のアプリは、他のアプリを干渉しやすいです。

干渉=他のアプリの動作に悪影響を及ぼす。

タスクキラーアプリは節電・省エネ・動作が速くなるなどのメリットがありますが…

他のアプリの動作を妨げることが多いので、注意が必要です。

対処法:タスクキラーアプリを終了させる

タスクキラーアプリを終了させるのが一番カンタンです。

もしくは「楽天Edyアプリを指定しない」設定にするのも有効。

設定方法がわからない時は、一旦タスクキラーアプリをアンイストールし、Edyへのチャージが完了したら再インストールしましょう。

7.Edyカード(Edy機能付き楽天カード)の磁気不良

Edyカード、もしくはEdy機能付き楽天カードを使っている場合。

カード本体に磁気不良が生じている可能性があります。

いくら丁寧に使っていても、カードは消耗品ですからね。

経年劣化もしますし、傷がつくことだってあります。

対処法:Edyカードを新規作成する

Edyカードは再発行することができません。

なので、改めてEdyカードを新規作成する必要があります。

こうなると残高もリセットされてしまいます。

ですから、最終手段として考えておくのがいいですね…。

対処法:Edy機能つき楽天カードを発行する

Edy機能付き楽天カードを使っている場合は、再発行が可能です。

ただし、Edyの残高は引き継ぐことができません
(楽天ポイントは引き継げます)

なので、楽天カードの再発行も「最終手段」として考えておきましょう。

【以下、楽天カード「よくある質問」からの引用】

※チャージ(入金)された代金は、ICチップの瑕疵・故障などの場合を除き払い戻しできません。
※下記の場合などで新たにカードを発行する場合でも、チャージされた代金を新カードに移行・引継ぎすることはできませんので、現在ご利用中のカードに蓄積されている「Edy(エディ)」残高は必ず使い切ってから破棄してください。
・磁気不良、紛失盗難、氏名変更などによるカードの再作成/再発行
・有効期限到来による新期限カードの発行

8.クレジットカードの利用が停止されている

クレジットカードを使ってEdyにチャージしようとしたけど、チャージできなかった。

この場合、もしかしたらクレカの利用が停止されているかもしれません。

ショッピング枠(利用限度額)の上限に達している、返済に遅れているせいで利用が停止されている可能性があります。

対処法:クレジットカードの利用状況を確認する

利用しているクレジットカードの会員ページで状況を確認する。

もしくは、コールセンターに電話をして利用状況を確認しましょう。

スポンサーリンク

チャージエラー 18200002001って何?

Edyをチャージする時、下記のようなチャージエラー(チャージコード)が表示される時があります。

  • 18200002001
  • AT:I:2001

 

契約内容、利用状況によって表示されるエラーコードが異なります。

なので、エラーコードが表示された場合は、すぐEdyカスタマーデスクに電話をしてください。

原因が特定できない時は、早急にカスタマーデスクに電話

原因がまったく特定できない…今すぐにでもEdyにチャージしたい…

という時は、すぐ「Edyカスタマーデスクデスク」に電話をしましょう。

【楽天Edyカスタマーデスク】
電話番号:0570-081-999
受付時間:平日9時30分〜19時/土日祝日10時〜18時
休業日:元旦

※すぐオペレーターにつなぐには「8→#」と押せばOKです。

 

受付時間は限られているものの、オペレーターに「Edyがチャージできないのですが…」と伝えれば、状況に応じた対処法を教えてくれます。

電話で問い合わせをする時は、手元にEdyカードを用意しておきましょう。

スポンサーリンク

Edyを使うなら現金よりもクレカでのチャージがおトク

今まで現金を使ってチャージをしていたなら、この機会に見直すのはどうでしょう?

というのも、現金のチャージだとポイントが貯まらないからです。

楽天Edyって、200円使うごとに楽天ポイントが1ポイント貯まりますよね?

でも、クレジットカードでチャージすることで、クレカ側のポイントも貯めることができます。

Edyとクレカでポイントを貯めることができる。一石二鳥です。

さいごに

楽天Edyがチャージできない時の原因は、下記の8つが考えられます。

  • 楽天Edyのアプリに不具合が生じている
  • Edyチャージ時にエラーが発生している
  • スマホの設定(おサイフケータイの設定)が正常にできていない
  • チャージの上限額に達している
  • スマホの容量不足・メモリが圧迫されている
  • 他のアプリが干渉している
  • Edyカード(Edy機能付き楽天カード)の磁気不良
  • クレカの利用が停止されている

思い当たる原因がわからないが、色々試したけど改善されなかった…という場合は、カスタマーデスクに電話をして問い合わせてみましょう。