スポンサーリンク

【三井住友銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

三井住友銀行のキャッシュカードを紛失した。

磁気不良やICのチップの破損、割れたり折れたりしたことが原因で、三井住友銀行のキャッシュカードが使えなくなった。

このような場合は、所定の方法で「再発行」が必要です。

再発行の方法とあわせて、必要なものや手数料、所要日数などをチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • 再発行手続きの方法は4種類ある
    店舗・電話・ネット・郵送
  • 紛失・盗難の場合は事前に利用停止手続きを
  • 一部の店舗では即時再発行ができる
  • 対象外の場合は1週間〜10日ほどかかる
  • 再発行手数料として1,000円(税別)かかる
スポンサーリンク

三井住友銀行のキャッシュカードを再発行する方法|店舗・電話・ネット・郵送

【ここでのポイント】

  • 三井住友銀行の店舗で手続き
  • 電話で手続き
  • インターネットで手続き
  • 郵送で手続き(紛失した場合のみ)

 

三井住友銀行のキャッシュカードの再発行は、これらの方法で手続きができます。

ただし、紛失した・盗難にあった場合は、すぐ利用停止(紛失の届け出)を行ってください。

利用停止は電話もしくはネットで行います。

三井住友銀行の店舗で手続き

三井住友銀行のスタッフに相談しながら手続きしたい…という時は、最寄りの店舗で再発行をしましょう。

取引店でなくても再発行可能です。

会社や外出先の近くにある店舗でも大丈夫。

また、一部の店舗窓口では即日再発行に対応しています。

即日再発行を希望する場合は、対応している店舗窓口に下記の持ち物をもって足を運びましょう。

運転免許証、本人確認書類、届出印

電話で手続き

電話での再発行手続きは、下記フリーダイヤル(SMBCダイレクト)に電話をします。

SMBCダイレクト(テレホンバンキング)
TEL:0120-56-3143
受付時間:9時〜21時
(1/1〜1/3、5/3〜5/5を除く)

再発行手続きには、第二・第三認証が必要になります。

なので、手元に暗証カードを準備してから電話をしましょう。

インターネットで手続き

インターネットサービス(SMBCダイレクト)は24時間365日利用できます。
(毎週日曜21時〜翌7時を除く)

紛失した・盗難にあった場合は、ログイン後に「紛失に伴う再発行の手続きへ」に進んでください。

利用停止手続きがまだの方は、先に「利用停止の手続きへ(喪失届)」を選んでください。

 

破損・磁気不良の場合は、ログイン後に「破損・磁気不良等による再発行の手続きへ」に進んでください。

郵送で手続き(紛失した場合のみ)

紛失に伴う再発行のみ、郵送での手続きに対応しています。

手順が下記の通り。

  1. 三井住友銀行に連絡する
  2. 後日「手続き書類(照会状)」が届く
  3. 書類を作成し押印のうえ投函
  4. 後日、キャッシュカードが簡易書留で届く

※本人確認書類を同封する必要があります。下記いずれかのコピー1点を必ず同封してください。

必要となる本人確認書類お送りいただく際のご留意点
運転免許証
(有効期限内のもの)
現在のご住所が裏面に記載されている場合は、表面に加えて裏面のコピーも必要です。
パスポート
(有効期限内のもの)
写真があるページと所持人記入欄(住所の表示があるページ)をコピーしてください。
個人番号カード
(有効期限内のもの)
表面のみコピーしてください。
各種健康保険証
(有効期限内のもの)
ご住所・生年月日・お勤め先(国民健康保険証は除く)が入ったものに限ります。
カード式は裏面のコピーも必要です。
住民票の写し
(発行日より6ヵ月以内のもの)
発行日と区長印(市・町・村長印)が入ったものをコピーしてください。
印鑑証明書
(発行日より6ヵ月以内のもの)
発行日と区長印(市・町・村長印)が入ったものをコピーしてください。

キャッシュカードを紛失した時の手続きについて

【ここでのポイント】

  • ネットバンキング(SMBCダイレクト)で利用停止手続き
  • フリーダイヤルに電話をして利用停止手続き

 

三井住友銀行のキャッシュカードを紛失した、盗難にあった。

この場合は、再発行をするまえに「利用停止手続き」をしてください。

利用停止手続きはネットもしくは電話で行います。

 

ネットで行う場合は、ネットバンキング(SMBCダイレクト)にログインし「利用停止の手続きへ(喪失届け)」に進み、手続きを行います。

電話で行う場合は、下記フリーダイヤルに連絡してください。

●毎日9時〜21時
(1/1〜3、5/3〜5を除く)

フリーダイヤル:0120-56-3143
サービス番号「4#」「1#」を選択。

●上記以外の時間帯

フリーダイヤル:0120-956-999

 

利用停止手続きが完了したら、ネットや電話、店舗窓口、郵送などの方法で再発行手続きを進めましょう。

再発行申込みは原則本人のみ!委任状があれば代理人でも大丈夫

【ここでのポイント】

  • 原則、持ち主本人が手続きをする必要あり
  • 委任状があれば代理人の手続きを受け付けてくれる

 

原則、キャッシュカードの持ち主本人が再発行手続きをする必要があります。

ただ、どうしても本人が手続きできない…という時は、代理人による手続きを受け付けてくれます。

この場合は「委任状」が必須になります。

なので、再発行手続きをする前に三井住友銀行に問い合わせ、それから再発行手続きを進めましょう。

キャッシュカードを再発行する時に必要なもの

【ここでのポイント】

  • 届出印(取引印鑑)
  • 通帳
  • 本人確認資料
  • 手数料1,000円(税別)

 

三井住友銀行の店舗で手続きする場合は、これらの持ち物が必要です。

特に「届出印」が重要です。

届出印がないと再発行手続きを受け付けてくれません。

届出印がどれかわからない、紛失したという場合は、家にある印鑑をすべて持っていけばスタッフさんが確認してくれます。

どれも該当しなかった時は、届出印の変更手続きを行ってから、キャッシュカードの再発行を進めましょう。

 

手数料については、いずれの方法で再発行する時も必要になります。

手数料は引き落としもしくは店舗窓口で支払います。

スポンサーリンク

一部の店舗限定でキャッシュカードの再発行ができる!

【ここでのポイント】

  • 一部の店舗限定で即日(即時)再発行ができる
  • 届出印・本人確認書類を持って指定の店舗へ行けばOK

 

三井住友銀行の一部の店舗では、即日(即時)でキャッシュカードの再発行ができます。

即時再発行に対応している支店一覧がこちらから確認できます。
▶▶キャッシュカード即時発行サービス 取扱店舗一覧

店舗に行く時は、届出印と本人確認書類を持っていきましょう。

注意点として、窓口の営業時間は平日9時〜15時と限られています。

また、曜日や時間帯によっては混雑することもあります。

なので、時間に余裕を持って店舗に行きましょう。

キャッシュカードの再発行にかかる日数は1週間〜10日が目安

【ここでのポイント】

  • 1週間〜10日ほどが目安
  • 10日以上経っても届かない時は電話で問い合わせ

 

即時再発行に対応していない店舗の場合は、1週間〜10日ほどかかります。

新しいキャッシュカードは簡易書留で送られてきます。

10日以上経っても届かない時は、再発行を依頼した店舗に電話をして、手続き状況を確認しましょう。

キャッシュカードの再発行にかかる手数料は1,000円(税別)

【ここでのポイント】

  • 手数料は1,000円(税別)かかる
  • 一定の条件を満たす場合は無料になることもある

 

三井住友銀行のキャッシュカード再発行には、1,000円(税別)の手数料がかかります。

紛失・盗難による再発行でも手数料がかかります。

この場合は無料で再発行してくれてもいいのでは?と思ってしまいますが…

三井住友銀行が定めている規約なので仕方ありません。

まとめ

  • 再発行手続きの方法は4種類ある
    店舗・電話・ネット・郵送
  • 紛失・盗難の場合は事前に利用停止手続きを
  • 一部の店舗では即時再発行ができる
  • 対象外の場合は1週間〜10日ほどかかる
  • 再発行手数料として1,000円(税別)かかる