スポンサーリンク

【りそな銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

りそな銀行のキャッシュカードを紛失した。

磁気不良やICのチップの破損、割れたり折れたりしたことが原因で、りそな銀行のキャッシュカードが使えなくなった。

このような場合は、所定の方法で「再発行」が必要です。

再発行の方法とあわせて、必要なものや手数料、所要日数などをチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • 再発行は店舗・電話・ネットで申し込める
  • 店舗であれば即時再発行ができる
  • その際は届出印・通帳・本人確認書類が必要
  • 再発行手数料として1,000円(税別)かかる
  • 手数料は後日口座から引き落とされる
スポンサーリンク

りそな銀行のキャッシュカードを再発行する方法|店舗・電話・ネット

【ここでのポイント】

  • りそな銀行の店舗で手続き
  • 電話で手続き
  • インターネットで手続き

 

りそな銀行のキャッシュカードは、これら3つの方法で再発行ができます。

今すぐ再発行したい時は、店舗で手続きするのがおすすめ。

というのも、りそな銀行の店舗には「カード即時発行機」があるので、その場で新しいカードを受け取れるからです。

また、キャッシュカードを紛失した・盗難にあった時は、再発行する前に「利用停止手続き」が必要です。

平日8時40分〜18時までは取引点に電話を、それ以外の時間帯はクイックロビー運営センター(0120-30-1343)に電話をしましょう。

以下、再発行手続きの詳細になります。

りそな銀行の店舗で手続き

即時再発行を希望する場合は、最寄りのりそな銀行に足を運びましょう。

ただし、店舗での再発行手続きは下記の持ち物が必要です。

  • 本人確認書類
    (運転免許証、パスワード、マイナンバーカードなど)
  • 届出印
    (紛失・失念した場合は届出印の変更手続きが必要)
  • 通帳

 

店舗での手続きのデメリットとして、時間帯や曜日によっては非常に混雑していることがあります。

月曜日や休み明けの午前中、給料日は特に混雑しています。

なので、時間に余裕を持って行きましょう。

また、店舗の営業時間は平日9時〜17時と限られているので、お気をつけください。

電話で手続き

キャッシュカードを紛失した・盗難にあった場合は、早急に電話をしてください。

連絡先は三井住友銀行の取引店、もしくは最寄りの支店です。
連絡先はこちらから確認(→店舗検索)

店舗の電話受付時間は平日8時40分〜17時です。

これ以外の時間帯に電話をする時は、クイックロビー運営センター(0120-30-1343)に電話をしましょう。

電話が完了すると、後日「案内状」が郵送で届きます。

案内状が届いたらそれを持って取引店に行き、再発行手続きを進めましょう。
(届出印、本人確認書類、通帳を持っていきましょう)

インターネットで手続き

三井住友銀行の一般キャッシュカードは、インターネット(りそな銀行マイゲート)から再発行ができます。

クレジット一体型カードやWカードは、マイゲートから再発行ができないので、お気をつけください。

マイゲートから再発行する手順が下記の通り。

  1. マイゲートにログイン
  2. 各種変更・手続きを選択
  3. キャッシュカード再発行に進む
  4. 必要事項を入力し情報を送信
  5. 再発行手続き完了

※手数料として1,000円(税別)かかり、後日口座から引き落とされます。

※申込み完了後、10日〜2週間ほどで新しいキャッシュカードが届きます。

再発行申込みは原則本人のみ!委任状があれば代理人でも大丈夫

【ここでのポイント】

  • 原則、持ち主本人が手続きをする必要あり
  • 委任状があれば代理人の手続きを受け付けてくれる

 

原則としてキャッシュカードの持ち主本人が手続きをします。

ただ、事情によって本人が手続きできない場合は、代理人による再発行手続きを受け付けてくれます。

この場合は「委任状」が必要です。

代理人による再発行については、りそな銀行に電話をして詳細をお問い合わせください。

キャッシュカードを再発行する時に必要なもの

【ここでのポイント】

  • 届出印(取引印鑑)
  • 本人確認資料
  • 手数料1,000円(税別)

 

店舗で再発行手続きをする場合は、これらの持ち物が必須です。

特に「届出印」は非常に重要。

再発行だけでなく、さまざまな手続きをする時は届出印が欠かせません。

届出印を紛失した・失念した場合は、家にある印鑑をすべて持っていきましょう。

どれも該当しなかった場合は、届出印の変更手続きをしてから、キャッシュカードを再発行しましょう。

スポンサーリンク

一部のキャッシュカードは即日再発行ができる!ただし条件あり

【ここでのポイント】

  • 店舗での手続きであれば即時再発行ができる
  • ただし、一般キャッシュカードのみ対応
  • クレジット一体型キャッシュカードは即時再発行ができない

 

一般キャッシュカードであれば、りそな銀行の店舗で即時再発行ができます。

クレジット一体型キャッシュカードは即時再発行に対応していないので、お気をつけください。

キャッシュカードの再発行にかかる日数は10日〜2週間くらい

【ここでのポイント】

  • 10日〜2週間ほどが目安
  • 2週間経っても届かない時は電話で問い合わせ

 

店舗以外(ネットや電話)で再発行を申し込んだ場合は、10日〜2週間ほど時間がかかります。

新しいキャッシュカードは簡易書留で届きます。

2週間経っても届かない時は、再発行を依頼した店舗に電話をして、進捗状況を確認してみましょう。

キャッシュカードの再発行にかかる手数料は1,000円(税別)

【ここでのポイント】

  • 手数料は1,000円(税別)かかる
  • 後日口座から引き落とされる

 

りそな銀行のキャッシュカードは、再発行手数料として1,000円(税別)かかります。

りそな銀行だけでなく他の銀行でも、基本的には1,000円(税別)かかります。

この手数料は後日口座から引き落とされます。

残高不足だと引き落としが行われず「遅延」とすて扱われる恐れがあるので、前日までに必ず入金しておきましょう。

りそな銀行のキャッシュカードの再発行が必要になる3つの場面

【ここでのポイント】

  • 磁気不良
  • 破損(割れた・欠けた)
  • 紛失

 

りそな銀行のキャッシュカード再発行が必要になる場面として、主に3つあげられます。

磁気不良

キャッシュカードは消耗品なので、長く使うほど劣化していきます。

また、りそな銀行のキャッシュカードには有効期限がありません。

クレジットカードのように自動更新が行われません。

なので、年月が経つにつれ磁気が弱くなったり、磁気不良を起こすことがあります。

破損(割れた・欠けた)

キャッシュカードはふとした拍子に壊れることがあります。

硬い床に落とした時に割れたり欠けたりする。

他のカード類と一緒に保管していて、圧迫されたせいで変形するなど。

破損・変形したキャッシュカードは絶対に使ってはいけません。

紛失

キャッシュカードは財布に入れていることが多いですから、財布とキャッシュカードを同時に紛失することがあります。

気が動転しますが、紛失した時はすぐに電話をして利用停止手続きをしてください、

キャッシュカードを再発行したら古いカードはどうすればいい?

【ここでのポイント】

  • りそな銀行に処分してもらう
  • もしくは自力で処分する

 

再発行したら古いカードは不要になります。

古いカードはりそな銀行の窓口で処分してもらう、もしくは自力で処分しましょう。

自力で処分する時は、念のためできるだけ細かく裁断しでゴミ箱に捨てましょう。

まとめ

  • 再発行は店舗・電話・ネットで申し込める
  • 店舗であれば即時再発行ができる
  • その際は届出印・通帳・本人確認書類が必要
  • 再発行手数料として1,000円(税別)かかる
  • 手数料は後日口座から引き落とされる