スポンサーリンク

【イオン銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

イオン銀行のキャッシュカードを紛失した。

磁気不良やICのチップの破損、割れたり折れたりしたことが原因で、イオン銀行のキャッシュカードが使えなくなった。

このような場合は、所定の方法で「再発行」が必要です。

再発行の方法とあわせて、必要なものや手数料、所要日数などをチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • キャッシュカードの再発行は店舗窓口もしくは電話で手続き
  • 紛失・盗難の場合は再発行する前に利用停止手続きを
  • キャッシュカードの再発行には1週間〜2週間ほどかかる
  • 手数料として1,000円(税別)かかる
  • 手数料は後日口座から引き落とされる
スポンサーリンク

イオン銀行のキャッシュカード再発行は、店舗か電話で申込み

【ここでのポイント】

  • イオン銀行の店舗で手続き
  • 電話で手続き

 

イオン銀行のキャッシュカードは、2つの方法で再発行ができます。

ただし、紛失した・盗難にあった場合は、再発行する前に利用停止手続きが必要です。

利用停止手続きはイオン銀行コールセンター カードの紛失・盗難専用ダイヤル(03-6832-1234)に電話をすれば受け付けてもらえます。

 

次に、それぞれの方法と詳しい流れを見ていきます。

イオン銀行の店舗で手続き

最寄りのイオン銀行窓口で再発行手続きができます。

窓口での再発行手続きに必要なものが下記の通りです。

<キャッシュカード暗証番号が分かる場合>
顔写真付き本人確認資料、各種手帳(有効期限内のもの、イオン銀行に届け出た住所・氏名・生年月日と一致するもの)

 

<キャッシュカード暗証番号を忘れた場合>
・届出印またはサイン
・顔写真付き本人確認資料

 

手続きが完了すると、1週間〜10日ほどで新しいキャッシュカードが郵送で届きます。

電話で手続き

電話で再発行手続きをする場合は、イオン銀行コールセンター(0120-13-1089)に連絡をします。

オペレーターにつながったら、キャッシュカードを再発行したい旨を伝えましょう。

本人確認が完了すると、郵送で「各種カード再発行依頼書」が届きます。

書類が届いたら必要事項を記入し、本人確認資料を同封して返送。

返送完了後、1週間〜2週間ほどで新しいキャッシュカードが届きます。

再発行申込みは原則本人のみ!委任状があれば代理人でも大丈夫

【ここでのポイント】

  • 原則、持ち主本人が手続きをする必要あり
  • 委任状があれば代理人の手続きを受け付けてくれる

 

原則、キャッシュカードの持ち主本人が手続きをします。

事情により本人が手続きできない…という場合は、イオン銀行コールセンター(0120-13-1089)に電話をして、その旨を相談してみましょう。

事情・理由によっては代理人による再発行手続きを受け付けてくれるかもしれません。

この場合は「委任状」が必要になるので、必ず準備してください。

キャッシュカードを再発行する時に必要なもの

【ここでのポイント】

  • 届出印(取引印鑑)
  • 本人確認資料
  • 手数料1,000円(税別)

 

イオン銀行の店舗窓口で再発行する場合は、届出印(もしくはサイン)と本人確認資料が必要です。

電話の場合は届出印不要ですが、再発行依頼書を返送する時に本人確認資料を同封する必要があります。

また、イオン銀行のキャッシュカード再発行は、手数料として1,000円(税別)かかります。

スポンサーリンク

キャッシュカードの再発行にかかる日数は1〜2週間くらい

【ここでのポイント】

  • 1週間〜2週間ほどかかる
  • 即日再発行はできない

 

イオン銀行のキャッシュカード再発行には、1週間〜2週間ほどかかります。

最短でも1週間はかかるので、手続きしてすぐに新しいカードを受け取ることはできません。

一部の金融機関(三井住友、りそな、新生など)は即日再発行に対応しているのですが…

イオン銀行も即日再発行に対応して欲しいところですね。

キャッシュカードの再発行にかかる手数料は1,000円(税別)

【ここでのポイント】

  • 手数料は1,000円(税別)かかる
  • 口座引き落としで支払う
  • 残高不足だと引き落としが行われない

 

イオン銀行のキャッシュカード再発行には、1,000円(税別)の手数料がかかります。

この手数料はイオン銀行の口座から引き落とす形で、支払いが行われます。

ただし、口座残高が1円でも不足していると引き落としが行われません。

こうなると、再発行手続きが進まないので、必ず入金しておきましょう。

イオン銀行のキャッシュカードの再発行が必要になる3つの場面

【ここでのポイント】

  • 磁気不良
  • 破損(割れた・欠けた)
  • 紛失

 

イオン銀行のキャッシュカードを再発行する必要がある…。

こうなる場面は主に3つあります。

磁気不良

イオン銀行のキャッシュカードは消耗品です。

クレジットカードのように有効期限があるわけではなく、半永久的に使えますが、長く使うほど劣化していきます。

それに伴い磁気が弱まったり、磁気不良を起こすことも。

 

ちなみに、イオン銀行キャッシュ+デビットやイオンカードセレクトを使っている方は、イオン銀行ATMで磁気データの復元ができます。

  1. イオン銀行ATMにカードを挿れる
  2. イオンカードのボタンをタッチ
  3. カード磁気データの復元をタッチ

これで操作が完了。

操作をしても復元がうまくいかない場合は、イオン銀行窓口や電話で再発行手続きをしてください。

破損(割れた・欠けた)

キャッシュカードはちょっとした衝撃で破損することがあります。

硬い床に落とした時なんかは、あたりどころが悪いと割れたり欠けたりします。

また、他のカード類と一緒に保管してると(財布がパンパン)、圧迫されて変形することも。

破損・変形したキャッシュカードは絶対に使ってはいけません。

紛失

イオン銀行のキャッシュカードを財布の中に入れていると、財布を落とした・紛失したと同時にキャッシュカードも紛失してしまいます。

また、免許証やクレジットカードなど大事なものも同時に紛失することに。

かなり気が動転する場面ですが、思い当たる場所を探す前に念のため「利用停止手続き」をしておきましょう。

キャッシュカードを再発行したら古いカードはどうすればいい?

【ここでのポイント】

  • イオン銀行に処分してもらう
  • もしくは自力で処分する

 

イオン銀行のキャッシュカードを再発行すると、古いカードが不要になります。

古いカードは処分してしまってOKです。

イオン銀行の窓口に頼んでもいいですし、自力で処分しても大丈夫。

ただし、自力で処分する時は、できるだけ細かく裁断してからゴミ箱に捨てましょう。

まとめ

  • キャッシュカードの再発行は店舗窓口もしくは電話で手続き
  • 紛失・盗難の場合は再発行する前に利用停止手続きを
  • キャッシュカードの再発行には1週間〜2週間ほどかかる
  • 手数料として1,000円(税別)かかる
  • 手数料は後日口座から引き落とされる