スポンサーリンク

【福岡銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

福岡銀行(ふくぎん)のキャッシュカードを紛失した。

磁気不良やICのチップの破損、割れたり折れたりしたことが原因で、福岡銀行のキャッシュカードが使えなくなった。

このような場合は、所定の方法で「再発行」が必要です。

再発行の方法とあわせて、必要なものや手数料、所要日数などをチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • 再発行手続きはふくぎんの窓口や電話で申込み
  • 店舗であれば即時再発行も可能
  • ただし、届出印や通帳、本人確認書類などが必要
  • 使えなくなったキャッシュカードを提出すれば手数料無料
  • キャッシュカードが提出できない時は1,000円(税別)の手数料がかかる
スポンサーリンク

福岡銀行(ふくぎん)のキャッシュカード再発行は、店舗か電話で申込み

【ここでのポイント】

  • 福岡銀行の店舗で手続き
  • 電話で手続き

 

福岡銀行のキャッシュカードは、店舗窓口や電話で再発行ができます。

破損した、磁気不良を起こした場合は店舗窓口で手続きを。

紛失した・盗難に合った場合は電話で手続きをしてください。

ちなみに、一部のカード類は即時再発行が可能です。

即時再発行に対応しているカードかどうかは、福岡銀行のスタッフさんにお問い合わせください。

ここからは、それぞれの手続きについて詳細を見ていきます。

福岡銀行の店舗で手続き

店舗窓口での手続きは、取引店でなくても大丈夫です。

勤務先や外出先の近くにある店舗窓口でも、再発行手続きが可能です。

ただし、福岡銀行の窓口で手続きする場合は、下記の持ち物が必要です。

  • 破損したキャッシュカード
  • 通帳
  • 届出印

※キャッシュカードが提出できない場合は、1枚につき1,000円(税別)の手数料がかかります。

電話で手続き

福岡銀行のキャッシュカードを紛失した・盗難にあった。

この場合はまず、福岡銀行の取引店に電話をしてください。
▶▶福岡銀行の店舗一覧はこちらから確認

店舗の営業時間外の場合は、喪失届受付センター(0120-100-508)に電話をしてください。

ただ、受付センターに電話をしただけでは、再発行手続きが終わりません。

電話が終わったら、あとで福岡銀行の窓口に行き、再発行手続きが必要になります。

通帳・届出印・本人確認書類を持って、福岡銀行の窓口に足を運びましょう。

再発行手数料として1,000円(税別)かかります。紛失・盗難の場合はキャッシュカードが提出できないためです。

再発行申込みは原則本人のみ!委任状があれば代理人でも大丈夫

【ここでのポイント】

  • 原則、持ち主本人が手続きをする必要あり
  • 委任状があれば代理人の手続きを受け付けてくれる

 

キャッシュカードの再発行は、原則として持ち主本人が手続きをする必要があります。

とはいえ、事情によっては本人が手続きできないこともあります。

どうしても本人が手続きできない時は、福岡銀行の取引店に電話をしてその旨を相談してみましょう。

事情・理由が認められれば、代理人による再発行手続きを受け付けてくれる可能性があります。

代理人が手続きを行う場合は「委任状」が必要になるので、必ず準備しましょう。

キャッシュカードを再発行する時に必要なもの

【ここでのポイント】

  • 届出印(取引印鑑)
  • 本人確認資料
  • 通帳
  • 手数料 1,000円(税別)
  • 破損・き損したキャッシュカード
    (破損したカードを再発行する場合)

 

福岡銀行のキャッシュカードを再発行するためには、これらの持ち物が必要です。

キャッシュカードはなくても再発行可能ですが、破損したキャッシュカードを提出すれば手数料無料で手続きしてくれます。

他の持ち物(届出印・通帳・本人確認書類)は必須なので、1つでも忘れると手続きを受け付けてくれません。

届出印がどれかわからなくなった…という場合は、家にある印鑑をすべて持っていきましょう。

どれも該当しなかった場合は、届出印の変更手続きをしてからキャッシュカードの再発行手続きを進めましょう。

スポンサーリンク

キャッシュカードの種類によっては即日再発行可能!

【ここでのポイント】

  • 一部のカード類は即日(即時)再発行ができる
  • 詳細は福岡銀行に問い合わせ

 

福岡銀行は全店舗でカード類の即時発行が可能です。

ただし、すべてのカード類が対応しているわけではありません。

例えば、生体認証ICカードは到着後に生体認証情報登録が必要なので、後日もう一度店舗に足を運ぶ必要があります。

お使いのキャッシュカードが即時再発行に対応しているかどうか?

確認する場合は福岡銀行の取引店にお問い合わせください。

キャッシュカードの再発行にかかる日数は1〜2週間くらい

【ここでのポイント】

  • 即時再発行に対応していないカードは1週間〜2週間ほどかかる
  • 2週間経っても届かない時は再発行を依頼した店舗に問い合わせ

 

即時再発行に対応していないキャッシュカードの場合、1週間〜2週間ほど時間がかかります。

2週間以上経っても新しいキャッシュカードが届かない時は、再発行を依頼した店舗に進捗状況をお問い合わせください。

キャッシュカードの再発行にかかる手数料は1,000円(税別)

【ここでのポイント】

  • 古いキャッシュカードを提出すれば手数料が無料になる
  • 手数料は1,000円(税別)かかる

 

破損・磁気不良によりキャッシュカードが使えなくなった。

この場合、使えなくなったキャッシュカードを提出すれば、再発行手数料が無料になります。

ただ、紛失・盗難などでキャッシュカードが提出できない場合は、1,000円(税別)の手数料がかかります。

福岡銀行のキャッシュカードの再発行が必要になる3つの場面

【ここでのポイント】

  • 磁気不良
  • 破損(割れた・欠けた)
  • 紛失

 

キャッシュカードの再発行が必要になる場面として、主に3つあげられます。

磁気不良

福岡銀行のキャッシュカードは、クレジットカードのように自動更新が行われません。

そのため、半永久的に使い続けることになります。

とはいえ、キャッシュカードは消耗品ですから、長く使うほど劣化していきます。

その影響で磁気不良を起こし、使えなくなることもあります。

破損(割れた・欠けた)

硬い床に落とした衝撃で破損することもあります。

角が割れたり欠けたり。他のカード類に圧迫されて変形することもあります。

破損・変形したキャッシュカードは絶対に使わず、すぐ再発行手続きをしましょう。

紛失

紛失・盗難の場合は、再発行する前に利用停止手続きが必要になります。

探すことも重要ですが、それよりも前に電話をして利用停止手続きをしましょう。

まとめ

  • 再発行手続きはふくぎんの窓口や電話で申込み
  • 店舗であれば即時再発行も可能
  • ただし、届出印や通帳、本人確認書類などが必要
  • 使えなくなったキャッシュカードを提出すれば手数料無料
  • キャッシュカードが提出できない時は1,000円(税別)の手数料がかかる