スポンサーリンク

【静岡銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

静岡銀行のキャッシュカードを紛失した。

磁気不良やICのチップの破損、割れたり折れたりしたことが原因で、静岡銀行のキャッシュカードが使えなくなった。

このような場合は、所定の方法で「再発行」が必要です。

再発行の方法とあわせて、必要なものや手数料、所要日数などをチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • キャッシュカードの再発行は店舗窓口か電話で申し込み
  • 紛失・盗難の場合はすぐ電話して利用停止手続きを
  • 再発行する時は届出印・通帳・本人確認資料が必要
  • 本人確認資料を提出すれば手数料が無料になる
  • 提出できない場合は1,000円(税別)の手数料がかかる
スポンサーリンク

静岡銀行(しずぎん)のキャッシュカード再発行は、店舗か電話で申込み

【ここでのポイント】

  • 静岡銀行の店舗で手続き
  • 電話で手続き

 

静岡銀行のキャッシュカードを再発行する方法は2つあります。

1つは静岡銀行の店舗窓口で手続きする。

もう1つは事前に電話をしてから店舗窓口で手続きをする方法です。

 

キャッシュカードを破損した・磁気不良を起こした場合は、直接しずぎんの窓口に行ってOKです。

ただ、曜日や時間帯によっては窓口が混雑しているので、手続きに時間がかかります。

また、必要なものを持参しないと手続きを受け付けてくれないので、注意してください。
(使えなくなったキャッシュカード・通帳・届出印・本人確認資料が必要)

 

キャッシュカードを紛失した・盗難にあった場合は、早急に利用停止手続きをする必要があります。

なので、すぐしずぎんの取引店もしくは支店に電話をしてください。

しずぎんの営業時間外や土日祝日の場合は、自動機サービスセンターに電話をしてください。

利用停止手続きが完了したら、喪失届の提出と再発行手続きが必要になるので、もよりのしずぎん窓口に足を運びましょう。

以下、それぞれの方法の詳しい流れになります。

静岡銀行の店舗で手続き

  1. しずぎんの店舗窓口に行く
  2. キャッシュカードを再発行したい旨を伝える
  3. 案内に従い手続きを進める
  4. 10分〜15分ほどで手続き完了
  5. 1週間〜2週間ほどで新しいキャッシュカードが届く

※窓口に行く時は、キャッシュカード・通帳・届出印・本人確認資料をお持ちください。

※本人確認資料を提出できない場合は、再発行手数料として1,000円(税別)かかります。

 

取引店でなくても再発行手続きは可能です。

ただし、曜日や時間帯によっては混雑しているので、念のため時間に余裕を持っていきましょう。

また、通帳や届出印、本人確認資料を持っていかないと再発行手続きを受け付けてくれません。

窓口に行く前に、必ず持ちものを確認しましょう。

ちなみに…

本人確認資料を提出すれば、再発行手数料がかかりません。

提出できない場合は1,000円(税別)の手数料がかかります。

電話で手続き

  1. 取引店や支店、自動機サービスセンターに電話する
  2. 紛失・盗難にあった旨を伝え利用停止手続きを行う
  3. しずぎんの店舗窓口に行き喪失届を提出
  4. それと同時にキャッシュカードの再発行手続きを進める

【自動機サービスセンターの電話番号】

・携帯電話の場合
054-347-1911

・携帯電話以外の場合
・0570-000-330

・受付時間
平日0時〜24時
土日祝日0時〜24時
(だだし、第1・第3日曜日は7時40分〜24時)

※窓口に行く時は、キャッシュカード・通帳・届出印・本人確認資料をお持ちください。

※本人確認資料を提出できない場合は、再発行手数料として1,000円(税別)かかります。

 

キャッシュカードを紛失した・盗難にあった時は、早急に利用停止手続きを進めてください。

その後、届出印や通帳、キャッシュカードを持ってしずぎんの窓口に行き、喪失届の提出&再発行手続きをおこないましょう。

再発行の申込みは原則本人のみ!委任状があれば代理人でも大丈夫

【ここでのポイント】

  • 原則、持ち主本人が手続きをする必要あり
  • 委任状があれば代理人の手続きを受け付けてくれる

 

原則として、キャッシュカードの持ち主本人が再発行手続きをする必要があります。

とはいえ、事情によっては本人が手続きできないこともあります。

その場合はしずぎんに電話をして、本人が手続きできないことを相談してみましょう。

事情・理由が認められれば、代理人による再発行手続きを受け付けてくれます。

代理人による手続きは「委任状」が必要なので、必ず準備してください。

キャッシュカードを再発行する時に必要なもの

【ここでのポイント】

  • 届出印(取引印鑑)
  • 通帳
  • 本人確認資料
  • 破損したキャッシュカード
    (破損したカードを再発行する場合)

 

キャッシュカードを再発行する時は、これらの持ちものが必要です。

本人確認資料がなくても再発行は可能ですが、その場合は1,000円(税別)の手数料がかかります。

また、紛失・盗難によりキャッシュカードが手元にない場合は、キャッシュカードがなくても再発行可能です。

ただし、届出印と通帳は必須。

特に「届出印」は非常に大切。

キャッシュカードの再発行はもちろんのこと、それ以外の手続きについても届出印がないと受け付けてくれないからです。

もし届出印を紛失した、どれかわからなくなった場合は、自宅にある印鑑をすべて持っていきましょう。

そして、どれも該当しなかった場合は、届出印の変更をしてからキャッシュカードを再発行しましょう。

スポンサーリンク

キャッシュカードの再発行にかかる日数は1〜2週間くらい

【ここでのポイント】

  • 1週間〜2週間ほどかかる
  • 即日(即時)再発行はできない
  • 2週間経っても届かない時は依頼した店舗に問い合わせ

 

キャッシュカードの再発行には1週間〜2週間ほどかかります。

しずぎんのキャッシュカードは即日(即時)再発行ができません。

手続きをして2週間経っても新しいカードが届かない時は、再発行を依頼した店舗に問い合わせてみましょう。

キャッシュカードの再発行にかかる手数料は1,000円(税別)

【ここでのポイント】

  • 本人確認資料を提出すれば手数料無料
  • 提出できない場合、再発行手数料が1,000円(税別)かかる

 

しずぎんのキャッシュカードを再発行する際、本人確認資料(運転免許証・パスポートなど)を提出すれば、手数料はかかりません。

ですが、提出できない場合は1,000円(税別)の手数料がかかります。

静岡銀行のキャッシュカードの再発行が必要になる3つの場面

【ここでのポイント】

  • 磁気不良
  • 破損(割れた・欠けた)
  • 紛失

 

しずぎんのキャッシュカードの再発行が必要になる場面として、主に3つあげられます。

磁気不良

ATMにいれても読み取ってくれない…という時は、磁気不良を起こしている可能性があります。

キャッシュカードの上にセロハンテープを貼るという応急処置もありますが、1日でも早く再発行手続きをした方がいいです。

破損(割れた・欠けた)

硬い床に落とした衝撃で、キャッシュカードの角が割れたり欠けたりすることがあります。

破損したキャッシュカードは絶対に使ってはいけません。

ATMから出てこなくなる、ATMを壊してしまう恐れがあるからです。

紛失

キャッシュカードを紛失すると躍起になって探してしまいがちですが、それよりも前に利用停止手続きをした方がいいです。

まとめ

  • キャッシュカードの再発行は店舗窓口は電話で申し込み
  • 紛失・盗難の場合はすぐ電話して利用停止手続きを
  • 再発行する時は届出印・通帳・本人確認資料が必要
  • 本人確認資料を提出すれば手数料が無料になる
  • 提出できない場合は1,000円(税別)の手数料がかかる