スポンサーリンク

【千葉銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

千葉銀行のキャッシュカードを紛失した。

磁気不良やICのチップの破損、割れたり折れたりしたことが原因で、千葉銀行のキャッシュカードが使えなくなった。

このような場合は、所定の方法で「再発行」が必要です。

再発行の方法とあわせて、必要なものや手数料、所要日数などをチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • キャッシュカードの再発行は店舗窓口や電話で申し込み
  • 紛失・盗難した時は電話で利用停止手続きを
  • 再発行には届出印・通帳・本人確認資料が必要
  • 再発行手数料として1,000円(税別)かかる
  • 発行機がある店舗なら即時再発行が可能
スポンサーリンク

千葉銀行(ちばぎん)のキャッシュカード再発行は、店舗か電話申込む

【ここでのポイント】

  • 千葉銀行の店舗で手続き
  • 電話で手続き

 

ちばぎんキャッシュカードを再発行する方法は2つあります。

1つはちばぎんの窓口で再発行する。

もう1つは事前に電話をしてから店舗窓口に行き、再発行する方法です。

 

破損した・磁気不良を起こしたキャッシュカードを再発行する場合は、電話せずそのまま窓口に行ってOKです。

ただし、必要な持ちものがあります。届出印・通帳・本人確認資料の3つです。

ちなみに、店舗は取引店でなく、どこの店舗でも大丈夫です。

 

キャッシュカードを紛失した・盗難にあった場合は、まず利用停止手続きが必要になります。

ちばぎんの営業時間内であれば取引店に電話をして、紛失した旨を伝えてください。
▶▶店舗検索

営業時間外や銀行休業日の場合は、自動機サービスセンター(0570-000-543)に電話をしてください。

利用停止手続きが完了すると、後日照会状が届くので、それを持ってちばぎん窓口に足を運びましょう。

 

次に、再発行手続きの方法について、より詳しい流れを見ていきます。

千葉銀行の店舗で手続き

  1. 最寄りのちばぎん窓口に行く
  2. キャッシュカードを再発行したい旨を伝える
  3. 案内に従い再発行手続きを進める
  4. 10分〜15分ほどで再発行完了
  5. カード発行機のある店舗なら即時再発行可能
  6. 発行機がない店舗の場合、1週間ほどでカードが届く

※再発行には届出印・通帳・本人確認資料が必要です。

※再発行手数料として1,000円(税別)かかります。

※ICカード・スーパーカードは即時再発行ができないので、後日郵送で届きます。

電話で手続き

  1. 紛失・盗難の場合は電話で利用停止手続きをする
  2. 手続きが完了すると、3〜4日ほどで照会状が届く
  3. 照会状・届出印・通帳・本人確認資料を持ってちばぎんの窓口に行く

※再発行手数料として1,000円(税別)かかります。

※ちばぎんの営業時間内であれば取引店に電話をしてください。
▶▶店舗検索

※営業時間外・銀行休業日の場合は自動機サービスセンターに電話をしてください

【自動機サービスセンター】
TEL:0570-000-543
※携帯・PHSからもご利用いただけます。

再発行申込みは原則本人のみ!代理人の場合は委任状が必要

【ここでのポイント】

  • 原則、持ち主本人が手続きをする必要あり
  • 委任状があれば代理人の手続きを受け付けてくれる

 

原則としてキャッシュカードの持ち主本人が手続きする必要があります。

事情により本人が手続きできない…という場合は、その旨をちばぎんに相談してみましょう。

事情・理由が認められれば、代理人による再発行手続きを受け付けてくれます。

その場合は「委任状」が必要になるので、必ず準備してください。

キャッシュカードを再発行する時に必要なもの

【ここでのポイント】

  • 届出印(取引印鑑)
  • 通帳
  • 本人確認資料
  • 手数料 1,000円(税別)
  • 照会状
    (キャッシュカードを紛失した場合0

 

ちばぎんキャッシュカードの再発行には、これらの持ちものが必要です。

不備があると再発行手続きを受け付けてくれません。

なので、窓口に行く前に必ず持ちものチェックをしてください。

届出印がどれかわからない…という時は、自宅にある印鑑をすべて持っていきましょう。

スポンサーリンク

キャッシュカードの再発行にかかる日数は最短即日〜1週間くらい

【ここでのポイント】

  • カード発行機がある店舗は即時再発行が可能
  • 発行機がない店舗は1週間ほど時間がかかる
  • 1週間経っても届かない時は問い合わせて

 

一部のちばぎん店舗には、カード発行機が設置されています。

カード発行機がある店舗であれば、再発行手続きが完了次第、その場でキャッシュカードを再発行できます。

発行機がない場合は、再発行までに1週間ほどかかります。

1週間以上経ってもカードが届かない時は、再発行を依頼した店舗に問い合わせてみましょう。

キャッシュカードの再発行にかかる手数料は1,000円(税別)

【ここでのポイント】

  • 手数料は1,000円(税別)かかる
  • 口座引き落としや窓口で支払う

 

ちばぎんキャッシュカードの再発行には、1,000円(税別)の手数料がかかります。

この手数料は口座引き落としや店舗窓口で支払います。

千葉銀行のキャッシュカードの再発行が必要になる3つの場面

【ここでのポイント】

  • 磁気不良
  • 破損(割れた・欠けた)
  • 紛失

 

ちばぎんキャッシュカードの再発行が必要になる場面として、3つあげられます。

磁気不良

キャッシュカードには郵送がないので、半永久的に使い続ける形になります。

ただ、長く使うほど劣化しますし、磁気も弱まります。

ATMにいれても読み取ってくれない…という時は、磁気不良を起こしている可能性があります。

破損(割れた・欠けた)

キャッシュカードは無敵ではありません。

触った感じは丈夫そうですが、硬い床に落とした時にあたりどころが悪いと、割れたり欠けたりします。

破損したキャッシュカードは絶対に使ってはいけません。

ATMから出てこなく、ATMを破損するなどトラブルを起こす恐れがあるからです。

紛失

キャッシュカードを紛失すると気が動転します。

思い当たる場所をしらみつぶしに探しますが、それよりも前に利用停止手続きをした方がいいです。

不正利用される可能性もあるので、念には念を入れておきましょう。

まとめ

  • キャッシュカードの再発行は店舗窓口や電話で申し込み
  • 紛失・盗難した時は電話で利用停止手続きを
  • 再発行には届出印・通帳・本人確認資料が必要
  • 再発行手数料として1,000円(税別)かかる
  • 発行機がある店舗なら即時再発行が可能