スポンサーリンク

【三菱UFJ銀行カードローンの解約方法】必要なものや住宅ローンへの影響など

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の解約方法をまとめました。

借入額を完済したけど、このタイミングで解約した方がいいのか?

それとも、解約せずそのままでいる方がいいのか?

迷ってしまうところです。

解約方法とあわせて、三菱UFJ銀行カードローンを解約するメリット・デメリット、解約後も再契約できるのか?についても確認していきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • バンクイックの解約は電話一本でできる
  • ネットやATMでは解約手続きができない
  • 解約して1〜2ヶ月すると信用情報機関に反映される
  • 解約したあとでも再契約できる
  • ただし、審査に通過する必要あり
スポンサーリンク

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」を解約する方法

【ここでのポイント】

  • 第二リテールアカウント支店に電話をする
  • 本人確認・契約内容を確認する
  • 来店不要、電話一本で解約手続きが完了する

 

バンクイックの解約は電話一本でできます。

連絡先は「第二リテールアカウント支店」になります。

【第二リテールアカウント支店】
TEL:0120-76-5919
受付時間:平日9時〜21時/土日祝日9時〜17時
(12/31〜1/3を除く)

土日祝日も受け付けていますが、営業時間が限られているのでお気をつけください。

第二リテールアカウント支店に電話をすると、UFJ銀行のオペレーターにつながります。

そうしたら、バンクイックを解約したい旨を伝えましょう。

本人確認・契約内容の確認を行った後、解約についての最終確認が行われます。

最終確認が完了すると、バンクイックの解約手続きも完了となります。

バンクイックをネットやATMで解約できる?

【ここでのポイント】

  • ネットやATMでは解約手続きができない
  • 解約手続きは電話で行う必要あり

 

ネット(バンクイックの会員ページ)や三菱UFJ銀行ATMからは、バンクイックの解約手続きができません。

原則として電話で手続きを進める必要があります。

オペレーターと話すのはちょっと苦手…と思うかもしれませんが、突っ込んだ質問はされませんし、必要最低限のやり取りで済みます。

所要時間は5分〜10分ほど。

質問に淡々と答えるだけで大丈夫なので、それほど気張る必要はありません。

解約するといつ信用情報機関に反映される?CIC・JICC・KSC

【ここでのポイント】

  • 解約してすぐには反映されない
  • 1〜2ヶ月ほどで「完済・完了」と登録される

 

バンクイックの解約手続きが完了しても、すぐには信用情報機関(CIC・JICC・KSC)に反映されません。

反映されるまでには1〜2ヶ月ほどかかります。

そして、反映されると信用情報機関には「完済」とか「完了」と登録されます。

信用情報機関に登録されている情報は、個人でも閲覧・開示ができます。

詳しくは下記のページでまとめられているので、参考にしてみてください。

解約すると住宅ローンやカーローンへの影響はあるの?

【ここでのポイント】

  • バンクイックを解約した=借入が0だから返済能力は比較的高いと判断される
  • 利用している時よりも、多少は審査が有利になる

 

バンクイックを解約する=借入がゼロの状態ということ。

毎月の返済額もゼロになるわけですから、返済能力が十分にある・高いと判断されます。

そのため、住宅ローン・マイカーローンの審査の時はプラスの評価がもらえます。

反対に、バンクイックを利用していると住宅ローン・マイカーローンの額が下げられる可能性があります。

バンクイックを解約する方が有利にはなりますが、解約するといざという時の借入ができなくなります。

なので、この辺は状況と相談しつつ判断した方がいいです。

スポンサーリンク

解約したあと、三菱UFJ銀行カードローンの再契約はできる?

【ここでのポイント】

  • 再契約できるけど、新規申込み→審査が必要
  • 審査に落ちる可能性もある
  • 解約後、すぐに再契約しない方がいい

 

バンクイックを解約したけど、やっぱりもう一度利用したい…

という時は、再契約も可能です。

ただし、新規申込み手続きをして、審査に通過する必要があります。

以前バンクイックを利用していたからといって、有利になるわけではありません。

解約すると過去の実績や評価はリセットされるからです。
(延滞納などのマイナス評価は残ったまま)

つまり、評価ゼロもしくはマイナスの状態から審査がスタートする、ということ。

審査に落ちる可能性もありますから、じっくり検討してから解約手続きを進めた方がいいです。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」を解約するメリット・デメリット

メリットデメリット
  • 解約から5年経つと、すべての情報が消える
  • 他のローン審査で有利になる
  • 不要な借入・使いすぎを防げる
  • 借入できなくなる
  • 再契約には申込み→審査が必要
  • 以前の限度額と同じとは限らない

 

バンクイックを解約するメリット・デメリットが上記の通り。

一番のメリットは「5年経つとすべての状態がリセットされる」こと。

延滞納などの情報もリセットされるので、完全にまっさらな状態になります。

ただ、デメリットも多くあります。

解約すると借入ができなくなりますし、再契約するとなると審査に通過する必要があります。

また、審査に通過したとしても、以前と同じ内容で契約できないこともあります。

このようなデメリットがあることを把握したうえで、解約手続きを進めてください。

まとめ

  • バンクイックの解約は電話一本でできる
  • ネットやATMでは解約手続きができない
  • 解約して1〜2ヶ月すると信用情報機関に反映される
  • 解約したあとでも再契約できる
  • ただし、審査に通過する必要あり