スポンサーリンク

【りそな銀行】ATMからお金を下ろせない原因と対処法

りそな銀行ATMや、提携ATM(コンビニATMなど)からお金を下ろせない!

そんな時に考えられる原因と対処法をまとめました。

口座残高は十分にあるのに引きさせない、キャッシュカードを挿入しても読み取ってくれず、エラーが表示される。

このような場合は、すぐりそな銀行に電話をした方がいいです。

また、早急にお金を下ろしたい時は、りそな銀行の窓口に行きましょう。

ここからは、原因と対処法について、より詳しく見ていきます!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • キャッシュカードの不具合や暗証番号の間違いが真っ先に考えられる
  • 早朝〜深夜の場合は、ATMのシステムメンテナンス中の可能性もある
  • 一日の利用限度額に達した時もお金を下ろせなくなる
  • 原因が特定できない時は、すぐりそな銀行に電話で確認!
  • オペレーターに詳細を伝えれば丁寧に案内してくれる
スポンサーリンク

りそな銀行ATM(提携ATM含む)からお金を下ろせない原因と対処法

【ここでのポイント】

  1. ATMが営業時間外
  2. キャッシュカードの不具合・破損
  3. 暗証番号を間違っている
  4. 一日の利用限度額に達している
  5. システムメンテナンス中

 

りそな銀行の口座からお金を下ろせない。キャッシュカードを使ってATMからお金を引き出せない。

その時に考えられる原因が5つあります。

それぞれの原因の詳細と対処法が下記の通りです。

1.ATMが営業時間外

りそな銀行ATMは店舗によって営業時間が異なります。

一部のATMは24時間営業していますが、そうではないATMもあります。

また、毎月第2土曜23時〜翌日8時は休業なので、りそな銀行ATMを利用することができません。

コンビニATM(セブン銀行・ローソン・イーネット)は、原則24時間営業しています。

ただ、こちらも毎月第2土曜23時〜翌日8時は休業日となっています。

【参照ページ】
りそな銀行のATMでご利用いただけるカード
りそな銀行のキャッシュカードをご利用いただける提携CD・ATM

対処法

営業時間内に利用するのが一番の対処法です。

日中(朝〜夜)であれば平日・土日祝日ともに問題なく使えます。

ただ、りそな銀行の店舗によっては早朝や夜間、土日祝日は営業していません。

その場合はコンビニATMを利用して、お金を下ろしましょう。

2.キャッシュカードの不具合・破損

りそな銀行のキャッシュカードは消耗品なので、長く使うほど劣化していきます。

クレジットカードのように有効期限があるわけではなく、半永久的に使い続けることになっています。

ただ、他のカード類との摩擦によって磁気不良を起こしたり、磁気が弱くなることがあります。

また、圧迫が原因で変形したり、地面に落とした衝撃で割れたり欠けたりすることも。

破損したキャッシュカードは、絶対に使ってはいけません。

ATMから出てこなくなる、ATMを破損させるなど二次被害を起こす恐れがあるからです。

対処法

りそな銀行キャッシュカードの不具合や破損については、再発行するのが一番。

りそな銀行キャッシュカードは、店舗や電話、ネットで再発行手続きができます。

おすすめは店舗での手続きです。

というのも、一部の店舗では即時再発行ができるからです。

再発行手続きの詳細は、下記のページでまとめられているので、参考にしてみてください。
▶▶【りそな銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

3.暗証番号を間違っている

りそな銀行の暗証番号を間違えると、キャッシュカードを使っての取引ができません。

また、連続で一定回数間違えるとロックがかかり、取引ができなくなります。

対処法

暗証番号を忘れた、もしくはロックがかかった時は対処法が2つあります。

1つめの対処法は「自力でロックを解除する」です。

マイゲート(インターネットバンキング)もしくはコミュニケーションダイヤルから、ロックの解除ができます。

ただし、コミュニケーションで解除する場合は第二暗証番号が必要です。
参照▶▶カードロックサービス/りそな銀行

 

もう1つの対処法は「キャッシュカードの再発行」です。

ロックを解除できたとしても、キャッシュカードの暗証番号を思い出せなければ利用することができません。

どうしても思い出せない時は、キャッシュカードのを再発行する必要があります。

暗証番号を忘れた時のキャッシュカード再発行については、りそな銀行の店舗で手続きをする必要があります。

キャッシュカード・届出印・本人確認資料を持って、りそな銀行の窓口に足を運びましょう。
参照▶▶キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまった時は?/りそな銀行

4.一日の利用限度額に達している

りそな銀行キャッシュカードには、一日あたりの利用限度額が設定されています。

この限度額に達すると、その日はもう取引ができなくなります。

対処法

利用限度額を増額する(引き上げる)ことで対処できます。

最寄りのりそな銀行の窓口に行けば、利用限度額を引き上げられます。

キャッシュカード・届出印・本人確認資料を持参し、窓口で手続きをしましょう。

5.システムメンテナンス中

りそな銀行ATMや提携ATM(コンビニATM)は、システムメンテナンスが行われることがあります。

メンテナンス中はATMを使って取引することができません。

対処法

メンテナンスが終わるまで待機するしかありません。

とはいえ、メンテナンスは深夜〜早朝に行われることが多いので、午前〜夜であればほぼ間違いなく利用できます。

参考例として、コンビニATM(セブン・ローソン・ファミマ)の営業時間や手数料をまとめてみました。

下記のページからチェックしてみてください。

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
スポンサーリンク

お金を下ろせない時はすぐりそな銀行の取引店に電話を!

お金を下ろせない、引き出せない時は、すぐりそな銀行に電話をしましょう。

連絡先はりそな銀行の取引店です。

取引店の電話番号については、店舗検索のページからお探しください。
参考▶▶りそな銀行店舗・ATM検索

どうしてもお金を下ろしたい時はりそな銀行の窓口で出金手続きを!

どうしてもお金を下ろしたい。今すぐにお金を引き出したい。

そんな時は、りそな銀行の窓口で出金手続きを行いましょう。

窓口で出金する時は、キャッシュカード(もしくは通帳)と本人確認資料が必要なので、必ず持参してください。

りそな銀行のキャッシュカードが使えない(磁気不良や破損など)時は、出金手続きをするのと同時に、キャッシュカードの再発行も行いましょう。
参考▶▶【りそな銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

まとめ

  • キャッシュカードの不具合や暗証番号の間違いが真っ先に考えられる
  • 早朝〜深夜の場合は、ATMのシステムメンテナンス中の可能性もある
  • 一日の利用限度額に達した時もお金を下ろせなくなる
  • 原因が特定できない時は、すぐりそな銀行に電話で確認!
  • オペレーターに詳細を伝えれば丁寧に案内してくれる