スポンサーリンク

【りそな銀行】キャッシュカードが使えない|5つの原因と対処法

りそな銀行のキャッシュカードが使えない時の原因と対処法をまとめました。

磁気不良や破損などが原因で、キャッシュカードが使えなくなることがあります。

ATMに挿入しても読み取れない、エラーが表示される時は、キャッシュカードの不具合である可能性が高いです。

それ以外にも、暗証番号間違いといった単純ミス、ATMがメンテナンス中で使えないこともあります。

このような原因と対処法を、より詳しくチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • キャッシュカードに不具合が生じている可能性あり
  • 暗証番号間違いの可能性もある
  • まずはりそな銀行に電話をして問い合わせ
  • 通帳を使って引き出す、窓口で出金することもできる
  • いずれの場合もりそな銀行の店舗に行く必要あり

 

※キャッシュカードが使えない時は、すぐに再発行手続きをした方がいいです。詳しい流れは下記のページでチェックできます。
▶▶【りそな銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

スポンサーリンク

りそな銀行のキャッシュカードが使えない原因と対処法

【ここでのポイント】

  1. キャッシュカードの不具合
  2. 暗証番号の入力間違い
  3. ロックがかかっている
  4. 一日あたりの利用限度額に達している
  5. システムメンテナンス中

 

りそな銀行キャッシュカードが使えない時、考えられる原因は5つあります。

中でも最も多いのが「キャッシュカードの不具合」です。

磁気不良や破損などが原因で、キャッシュカードが使えなくなることがあります。

この前まで使えていたのに、いきなり使えなくなった…という場合はまず、キャッシュカードの不具合を疑いましょう。

ここからは、各原因の詳細と対処法をチェックしていきます。

1.キャッシュカードの不具合

キャッシュカードは消耗品なので、長く使うほど劣化していきます。

磁気が弱くなって読み取りができなくなったり、他のカード類に圧迫されて変形することがあります。

また、地面に落とした衝撃で割れたり欠けたりすることも。

破損したキャッシュカードは、絶対に使ってはいけません。

ATMにいれたら出てこなくなるなど、二次被害を起こす可能性があるからです。

対処法

りそな銀行キャッシュカードが使えなくなった時は、再発行をしましょう。

店舗・電話・ネットで手続きできますが、お急ぎなら店舗で手続きをするのが一番。

というのも、店舗にはカード即時発行機があるからです。

店舗で再発行する時は、キャッシュカード(もしくは通帳)・届出印・本人確認書類を必ず持参してください。

再発行については、下記のページで詳しくまとめられているので、参考にしてみてください。
▶▶【りそな銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

2.暗証番号の入力間違い

暗証番号を間違えると、キャッシュカード・ATMを使っての取引ができません。

正しい番号を入力しているつもりでも、実は間違っていたということもあります。

対処法

1〜2回入力しても解除できなかった時は、最寄りのりそな銀行でキャッシュカードの再発行手続きをしてください。

りそな銀行は、暗証番号の照会・変更を行っていないからです。

取引店以外でも再発行手続きはできますが、手続き当日は受付のみです。

そして、約1週間後にキャッシュカードが郵送(簡易書留)で届きます。
参照▶▶キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまったときは?りそな銀行

3.ロックがかかっている

暗証番号の入力を一定回数間違えると、カードロックがかかります。

ロックがかかるとキャッシュカードを使っての取引ができなくなります。

不正使用を防ぐための機能ですが、暗証番号を忘れてしまうとロックを解除できません。

対処法

カードロックの解除は、マイゲート(ネットバンキング)もしくはコミュニケーションダイヤル(電話)で行います。

 

【マイゲートでロックを解除する手順】
1.ログイン後「カードロックサービス」を選択▶2.口座を選択後「解除する」をタッチ
参照▶▶カードロックサービスのご案内

 

【コミュニケーションダイヤルで解除する手順】
1.フリーダイヤル(0120-24-3989)に電話▶2.自動音声に従いダイヤルプッシュ▶3.第二暗証番号をプッシュ
参照▶▶コミュニケーションダイヤルについて

 

カードロックを解除できない、第二暗証番号がわからない時は、最寄りのりそな銀行でキャッシュカードの再発行を行いましょう。

4.一日あたりの利用限度額に達している

りそな銀行キャッシュカードには、1日あたりの利用限度額が設定されています
参照▶▶ATMご利用限度額個別設定サービス

利用限度額に達すると、その日はもう取引ができなくなります。

対処法

限度額以上の額を引き出したい…という時は、りそな銀行の窓口で出金をしましょう。

もしくは、利用限度額を引き上げることもできます。

出金・引き上げ手続きいずれも、キャッシュカード(もしくは通帳)・届出印・本人確認書類が必要なので、忘れず持参してください。

5.システムメンテナンス中

りそな銀行ATM・提携ATMは、システムメンテナンスが行われることがあります。

メンテナンス中はATMを使うことができません。

対処法

メンテナンスは深夜〜早朝に行われることが多いので、それ以外の時間帯であれば問題なく利用できます。

りそな銀行のキャッシュカードが使えない時は再発行を!

りそな銀行キャッシュカードが使えない時は、早急に再発行手続きをした方がいいです。

いちいち再発行するのは面倒ですが、普段キャッシュカードが使えないとかなり不便です。

再発行の手続きは、こちらのページで詳しくまとめられているので、参考にしてみてください。
▶▶【りそな銀行】キャッシュカードを再発行する方法や手数料、所要日数について

キャッシュカードが使えないけどお金が必要な時の対処法

【ここでのポイント】

  1. 通帳を使って引き出す
  2. りそな銀行の窓口で出金する
  3. 一時的にお金を借りる

 

キャッシュカードが使えないけど、どうしてもお金を下ろしたい…

という時の対処法は3つあります。

1.通帳を使って引き出す

キャッシュカードでなく通帳でもお金を引き出せます。

ただし、提携ATM(コンビニATM)は通帳に対応していないので、りそな銀行ATMを利用する必要があります。

取引店以外のATMでも利用できるので、りそな銀行の通帳を持って最寄りの店舗に行きましょう。

2.りそな銀行の窓口で出金する

りそな銀行の窓口でも出金できます。

営業時間が平日9時〜15時と限られていますが、再発行をするのと同時に出金手続きもできます。

キャッシュカード(もしくは通帳)・届出印・本人確認書類をもって窓口に行きましょう。

3.一時的にお金を借りる

まとまった額が必要な時は、一時的にお金を借りるのも対処法の一つ。

金融機関の中には、即日融資(土日含む)に対応しているカードローンを提供しているところもあります。

まとめ

  • キャッシュカードに不具合が生じている可能性あり
  • 暗証番号間違いの可能性もある
  • まずはりそな銀行に電話をして問い合わせ
  • 通帳を使って引き出す、窓口で出金することもできる
  • いずれの場合もりそな銀行の店舗に行く必要あり