スポンサーリンク

【セゾンカード再発行】手数料や日数、ポイントの扱いについて

セゾンカードの再発行について詳細をまとめました。

磁気不良や破損などを起こすと、セゾンカードの再発行が必要になります。

ただ、申込んでもすぐには届きません。

ある程度の時間がかかります。

再発行の申込み方法とあわせて、所要時間(日数)や手数料、ポイントの取り扱いについて詳しく見ていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • セゾンカードの再発行は電話で申込む
  • 申込先は「インフォメーションセンター」
  • ネットからも申し込めるけど、電話に比べて時間がかかる
  • 紛失・盗難にあった場合は早急に「カードデスク」に電話
  • 再発行手数料として1,000円(税別)かかる
  • 再発行には1週間〜10日ほど時間がかかる
スポンサーリンク

セゾンカードの再発行はネットか電話で申込む

セゾンカードの再発行は、ネットか電話で申込みます。

急いでいる場合は電話で申込んだ方がいいです。

ネットであれば24時間申込みができますが、電話に比べると少し時間がかかります。

ネット・電話、それぞれの申込み方法が下記の通り。

ネットで再発行を申込む方法

【ここでのポイント】

  • Netアンサー(Web受付)から再発行を申し込める
  • 磁気不良で使えなくなった、破損した時などはネット申込みでもOK
  • 紛失・盗難にあった時は電話で申込んだ方がいい

 

Netアンサー(Web受付)であれば、24時間いつでも再発行を申込めます。

手順が下記の通り。

  1. Netアンサーにログイン
  2. 「クレジットカードのお手続き」に進む
  3. セキュリティ関連→カード紛失のお届け・再発行のお申し込みに進む
  4. 必要事項&ワンタイムパスワードを入力
  5. 入力内容を確認して、情報を送信

参照▶▶カード紛失・再発行お申し込み Web受付(24時間)

電話で再発行を申込む方法

【ここでのポイント】

  • 磁気不良・破損による再発行は「インフォメーションセンター」に電話
  • 紛失・盗難による再発行は「カードデスク」に電話

 

セゾンカードの再発行は電話でも申込めます。

ただ、再発行の理由によって申込先が異なります。

 

磁気不良や破損による再発行の場合は、インフォメーションセンター(0570-064-133)に電話をします。

オペレーター対応時間は9時〜17時(1/1休)なので、この時間内に電話をしてください。

手順を簡単にまとめると…

  1. インフォメーションセンターに電話
  2. カード番号・暗証番号を入力
  3. 「6# オペレーターによる案内」をダイヤル
  4. 再発行をしたい旨を伝える

このようになっています。

 

紛失・盗難にあった場合はまず、カードデスク(0570-064-107)に電話をして、利用停止手続きをしてください。

カードデスクは24時間年中無休で対応してくれます。

利用停止と同時に再発行を申込めるので、案内に従い再発行手続きを進めましょう。

セゾンカードの紛失・盗難にあったら専用ダイヤルに電話!

【ここでのポイント】

  • 利用停止手続きを最優先
  • 専用ダイヤルは24時間365日対応してくれる
  • 手続き後は最寄りの警察署に届け出を

 

紛失・盗難にあった時は、早急に専用ダイヤルに電話をしてください。

【専用ダイヤル(カードデスク】
TEL:0570-064-107
受付時間:24時間年中無休

オペレーターに繋がったら、紛失・盗難の旨を伝えましょう。

すると、利用停止と再発行の手続きを同時に進めてくれます。

手続きが完了したら最寄りの警察署に行き、届け出をお願いしましょう。

セゾンカードの再発行に必要なものについて

【ここでのポイント】

  • 必要な書類はない
  • 再発行手数料1,000円(税別)が必要

 

セゾンカードの再発行をするにあたり、必要な書類はありません。

なので、印鑑や本人確認書類を準備しなくても大丈夫です。

ただし、再発行手数料として1,000円(税別)負担する必要があります。

再発行手数料は、口座から引き落とされる形で支払います。

セゾンカードの再発行手数料は1,000円(税別)

【ここでのポイント】

  • 再発行手数料は1,000円(税別)
  • 一部のカードは手数料がかからない

 

セゾンカードの再発行は、原則として1,000円(税別)の手数料がかかります。

手数料は後日請求され、口座から引き落とされる形で支払います。

この時、残高不足だと正常に処理が行われず、遅延扱いになる恐れがあります。

なので、引き落とし日の前日までに、必ず入金しておきましょう。
参考▶▶【セゾンカード】引き落とし/再引き落とし時間はいつ?残高不足だとどうなる?

セゾンカードの再発行にかかる日数は1週間〜10日くらい

【ここでのポイント】

  • 1週間〜10日ほどかかる
  • 即日再発行はできない
  • 10日経っても届かない時は問い合わせ

 

セゾンカードの再発行にかかる時間は、1週間〜10日ほどです。

時期によっては多少延びることもある(年末年始・GWなど)ので、目安として捉えておくといいです。

10日経っても新しいカードが届かない時は、電話をして現在の進捗を問い合わせましょう。

※問い合わせ先はインフォメーションセンター(0570-064-133)

セゾンカードを再発行すると16桁のカード番号が新しくなる!

【ここでのポイント】

  • 16桁のカード番号は変わる
  • なので、登録してあるカード情報も変更する必要あり
  • 4桁の暗証番号は引き継がれる

 

セゾンカードを再発行をすると、16桁の暗証番号が変わります。

古いカードと新しいカードでは暗証番号が変わるので、登録してあるカード情報も変更しなければなりません。
(通販サイト・スマホや公共料金の支払いなど)

カード情報を変更せずにいると、支払い処理が正常に行われない恐れがあります。

その結果、遅延として扱われ延滞金が生じることも。

なので、新しいカードが届いたらすぐに登録情報を変更しましょう。

※関連ページ※

セゾンカードを再発行してもポイントは引き継がれる

【ここでのポイント】

  • 貯まっている永久不滅ポイントは引き継がれる

 

セゾンカードを再発行しても、貯まっている永久不滅ポイントはそのまま引き継がれます。

新しいカードになるとポイントがリセットされるんじゃ?と心配になりますが…大丈夫です。

継続してポイントを利用・貯められるので、安心してください。

古いセゾンカードの処分方法について

【ここでのポイント】

  • 古いセゾンカードは自分で処分する
  • ハサミで細かく切ってからゴミ箱に捨てる
  • 念のため、できるだけ細かく切るのがベスト

 

新しいカードが届いたら、今まで使っていた古いセゾンカードは処分してOKです。

処分方法はいたってシンプル。

ハサミで細かく切ってゴミ箱に捨てるだけです。

ただし、不正使用を防止するために、できるだけ細かく裁断した方がいいです。

特に、ICチップ部分は念入りに裁断しましょう。

【補足】セゾンカードの再発行が必要になる場面

【ここでのポイント】

  • セゾンカードを紛失した・落とした
  • 磁気不良になり(磁気が弱くなり)読み取りができない
  • カード本体やICチップ部分が破損した

 

セゾンカードの再発行が必要になる場面の例が、この3つです。

セゾンカードそのものを紛失してしまった。

磁気不良や破損が原因で、セゾンカードが使えなくなってしまった…などなど。

 

紛失・盗難にあった場合は、再発行する前に利用停止の手続きをしましょう。

紛失・盗難受付デスクは24時間対応しているので、土日祝や早朝・深夜でも手続きを受け付けてくれます。

 

磁気不良や破損によってセゾンカードが使えなくなった場合は、コールセンターの営業時間内に電話をして、再発行手続きを進めましょう。

まとめ

  • セゾンカードの再発行は電話で申込む
  • 申込先は「インフォメーションセンター」
  • ネットからも申し込めるけど、電話に比べて時間がかかる
  • 紛失・盗難にあった場合は早急に「カードデスク」に電話
  • 再発行手数料として1,000円(税別)かかる
  • 再発行には1週間〜10日ほど時間がかかる