スポンサーリンク

【MUFGカード再発行】手数料や日数、ポイントの扱いについて

MUFGカードの再発行について詳細をまとめました。

磁気不良や破損などを起こすと、MUFGカードの再発行が必要になります。

ただ、申込んでもすぐには届きません。

ある程度の時間がかかります。

再発行の申込み方法とあわせて、所要時間(日数)や手数料、ポイントの取り扱いについて詳しく見ていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • 再発行は電話で申込む
  • 手数料として1,000円(税別)かかる
  • 所要時間・日数は1週間〜10日ほど
  • カードの種類によって申込先や所要時間などが異なる
  • 盗難・紛失にあった場合は利用停止手続きを最優先
スポンサーリンク

MUFGカードの再発行は電話で申込む

【ここでのポイント】

  • 再発行は電話で申込む
  • カードの種類によって申込先が異なる

 

MUFGカードの再発行は、電話で申込みます。

なので、磁気不良や破損などでMUFGカードが使えなくなった時は、すぐに電話をして再発行を申込みましょう。

ただ、MUFGカードの種類によって申込先が異なります。

【一般・学生・イニシャル会員】
TEL:0570-050535 または 03-5489-6165
受付時間:9時〜17時
(年末年始休)

【プレミオ・ゴールド会員】
TEL:0570-022115 または 03-5489-0292
受付時間:9時〜17時
(年末年始休み)

【ゴールドプレステージ会員】
TEL:0120-722720 または 03-5489-3352
受付時間:9時〜17時
(年末年始休み)

 

月末や給料日前後は電話が混雑するので、時間に余裕を持って電話をした方がいいです。

特に、11時30分〜14時30分は混雑しやすいので、お気をつけください。

MUFGカードの紛失・盗難にあったら専用ダイヤルに電話

【ここでのポイント】

  • 利用停止手続きを最優先
  • 専用ダイヤルは24時間365日対応してくれる
  • 手続き後は最寄りの警察署に届け出を

 

MUFGカードの紛失・盗難にあった場合は、早急に利用停止手続きを進めてください。

連絡先は「盗難紛失受付センター」です。

【MUFGカード 盗難受付センター】
TEL:0120-107542
受付時間:24時間年中無休

オペレーターにつながったら、紛失・盗難の旨を伝えてください。

その後、最寄りの警察署で届け出をしましょう。

MUFGカードの再発行に必要なものについて

【ここでのポイント】

  • 再発行手数料1,000円(税別)
  • 本人確認書類などは不要
  • カード受取時に本人確認を求められることがある

 

MUFGカードを再発行するにあたり、書類や証明書が必要になることはありません。

ただし、再発行手数料として1,000円(税別)がかかります。
(ゴールドプレステージ・プレミオ会員は無料)

また、新しいカードは郵便で届きますが、受取時に本人確認を求められることがあります。

再発行の時は何も要らないけど、受取時に免許証や保険証が必要という形です。

MUFGカードの再発行手数料は1,000円(税別)

【ここでのポイント】

  • 再発行手数料は1,000円(税別)
  • 一部のカードは手数料無料で再発行できる

 

MUFGカードの再発行には、1,000円(税別)の手数料がかかります。

どんな理由で再発行する時も、再発行手数料が生じます。

ただ、一部のカードは手数料無料で再発行できます。
(ゴールドプレステージ・プレミオ会員)

また、再発行手数料については、後日口座から引き落とされる形で支払いをします。

引き落とし時に残高が不足していると、正常に処理が行われず、遅延扱いになる恐れがあります。

なので、引き落とし前日までには必ず入金しておきましょう。
参考▶▶【MUFGカード】引き落とし/再引き落とし時間はいつ?残高不足だとどうなる?

MUFGカードの再発行にかかる日数は1週間〜10日くらい

【ここでのポイント】

  • 1週間〜10日ほどが目安
  • カードの種類によっては1ヵ月ほどかかる
  • 状況を知りたい時は電話で問い合わせ

 

再発行を申込んでも、すぐに新しいカードは届きません。

手続きの進捗状況によりますが、最短で1週間ほど、一般的には10日ほど時間がかかります。

また、カードの種類によっては1ヵ月ほど時間がかかります。

再発行までにかかる時間については、電話で申し込んだ時に確認しておきましょう。

そして、時間が経っても新しいカードが届かない時は、再度電話をして今の状況を問い合わせてみましょう。

MUFGカードを再発行すると16桁のカード番号が変わる!

【ここでのポイント】

  • 16桁のカード番号は新しいものに変わる
  • なので、登録してあるカード情報を変更する必要あり
  • 4桁の暗証番号は引き継がれる

 

MUFGカードを再発行すると、カード自体が新しくなるので、16桁のカード番号も新しくなります。

カードが届いた時点で利用できますが、利用する前に「登録してあるカード情報の変更」をした方がいいです。

というのも、情報を変更せずそのままでいると、正常に決済・支払い処理が行われないからです。

例えば、スマホや公共料金をMUFGカードで支払っている場合。

処理が正常に行われないと「遅延」として扱われ、各種ペナルティが生じます。

なので、新しいMUFGカードが届いたら、すぐに登録情報を変更しましょう。

※関連ページ※

MUFGカードを再発行してもポイントは引き継がれる

【ここでのポイント】

  • ポイントはそのまま引き継がれる
  • 手続きが必要になることもある

 

これまで貯めたMUFGカードのポイントは、再発行しても引き継がれます。

「新しいカードになるから、ポイントもリセットされる」ということはありません。

ただ、ポイントを引き継ぐ時に手続きが必要になることがあります。

詳しくはMUFGカードのサポートセンターにお問い合わせください。

古いMUFGカードの処分方法について

【ここでのポイント】

  • 古いMUFGカードは自分で処分する
  • ハサミで細かく切ってからゴミ箱に捨てる
  • 念のため、できるだけ細かく切るのがベスト

 

新しいMUFGカードが届いたら、古いカードは処分してOKです。

ただ、そのまま捨てるのはやめた方がいいです。

不正利用などのトラブルに巻き込まれる恐れがあるので、できるだけ細かく裁断して処分しましょう。

特に、ICチップ(磁気ストライプ)部分は細かく裁断してください。

【補足】MUFGカードの再発行が必要になる場面

【ここでのポイント】

  • MUFGカードを紛失した・落とした
  • 磁気不良になり(磁気が弱くなり)読み取りができない
  • カード本体やICチップ部分が破損した

 

MUFGカードの再発行が必要になる場面の例が、この3つです。

MUFGカードそのものを紛失してしまった。

磁気不良や破損が原因で、MUFGカードが使えなくなってしまった…などなど。

 

紛失・盗難にあった場合は、再発行する前に利用停止の手続きをしましょう。

紛失・盗難受付デスクは24時間対応しているので、土日祝や早朝・深夜でも手続きを受け付けてくれます。

 

磁気不良や破損によってMUFGカードが使えなくなった場合は、コールセンターの営業時間内に電話をして、再発行手続きを進めましょう。

まとめ

  • 再発行は電話で申込む
  • 手数料として1,000円(税別)かかる
  • 所要時間・日数は1週間〜10日ほど
  • カードの種類によって申込先や所要時間などが異なる
  • 盗難・紛失にあった場合は利用停止手続きを最優先