スポンサーリンク

【JREカード返済遅れ】残高不足で遅延した時の対処法

JREカードの返済日は4日で、口座引き落としで支払いを行います。

この時、口座残高が1円でも不足していると、引き落としが行われません。

結果、遅延として扱われ、遅延損害金などのペナルティが生じます。

そのまま放置していると、JREカードの利用が停止になる、催促の連絡が届くこともあります。

では、引き落としができなかった(返済に遅れた)時は、どうすればいいのか?

どうやって支払えばいいのか?

といったことをチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • 残高不足で引き落としができなかった時は、すぐに電話連絡を!
  • 引き落とし日(4日)を過ぎると、その時点で遅延扱いになる
  • 遅延損害金、利用停止措置、催促などのペナルティが生じる
  • 返済に遅れた時は、ビューアルッテ(ATM)・口座振込で支払いを
  • 入金が確認されると、利用停止が解除される
スポンサーリンク

JREカード|残高不足で遅延した(引き落とし)ができなかった時は、すぐに電話連絡

【ここでのポイント】

  • 口座残高が1円でも不足していると、引き落としが行われない
  • 連絡せず放置していると、催促が届くことがある
  • 遅延した(引き落としできなかった)時は、すぐに電話連絡を!

 

返済遅れ(引き落としができなかった状態)を放置していると、後日、催促の連絡が届くことがあります。

最初はスマホ(携帯)に届きますが、対応しないでいると勤務先や自宅に電話がくることも。

なので、返済遅れを放置するのは絶対にダメです。

残高不足で引き落としができなかった時は、早急に「ビューカードセンター」に電話をしてください。

【ビューカードセンター】
TEL:03-6685-7000
オペレーター対応時間:9時〜17時30分

自動音声案内が流れたら「5.その他、各種手続きのお問い合わせ」もしくは「6.新規入会、その他お問い合わせ」をプッシュしてください。

そうすると、オペレーターにつながります。

つながり次第、返済に遅れた旨を伝え、支払い方法について案内を聞きましょう。

JREカードの引き落とし日を1日でも過ぎると遅延として扱われる

【ここでのポイント】

  • JREカードの引き落とし日は4日
  • 4日を過ぎた時点で遅延として扱われる
  • 遅延損害金などのペナルティが生じる

 

JREカードの引き落とし日は「4日」です。

4日の朝一〜午前中に入金すれば、当日中の引き落としに間に合う可能性が高いです。

でも、夕方〜夜間の入金だと、金融機関の引き落とし処理が、既に終わっている可能性があります。
参考▶▶【ビューカード】引き落とし/再引き落とし時間いつ?残高不足だとどうなる?

そして、4日を過ぎた時点で「遅延」として扱われます。

一発で強制解約にはなりませんが、遅延すると最大で5つの問題が生じます・

JREカードの返済に遅れると生じる問題5つ

【ここでのポイント】

  1. 遅延損害金(延滞金)
  2. 利用停止
  3. 催促の連絡
  4. JREカードの利用停止
  5. JREカードの社内データに記録される

 

JREカードの返済に遅れると、最大で5つの問題が生じます。

それぞれの詳細が下記の通りです。

1.遅延損害金(延滞金)

遅延損害金とは、いわゆる延滞金です。

レンタル品の返却に遅れた時に生じる延滞金と同じです。

JREカードの利用残高や遅延(滞納)日数により、額が変わってきます。

また、遅延損害金(延滞金)の計算式が下記の通りです。

遅延損害金=利用残高×遅延損害金年率/365日×遅延日数

2.利用停止

残高不足で引き落としができないと、JREカードの利用が停止されます。

限度額に余裕があるはずなのに、いきなり使えなくなった。正常に決済できなかった。

このような場合、引き落としができておらず、利用停止措置が取られている可能性があります。

引き落としがちゃんとできているか確認し、ビューカードセンター(03-6685-7000)に電話をしましょう。

3.催促の連絡

引き落としができていなかったことに気づかなかった。連絡を怠り放置していた。

返済遅れが数日〜1週間ほど続くと、㈱ビューカードから催促が届くことがあります。

はじめはスマホ(携帯)宛てに電話が届きます。

もし電話がきたら早急に対応し、案内に従い支払いを済ませましょう。

今すぐ支払うことができない場合は、その旨を正直に伝えてください。

4.信用度の低下

クレジット(credit)は、信用という意味があります。

つまり、クレジットカードを利用する=信用取引をする、ということ。

返済に遅れる=返済日を守らなかったわけですから、信用度が著しく低下します。

今すぐ悪影響はでませんが、増額審査で不利になるなどの不都合が生じます。

5.JREカードの社内データに記録される

遅延した・残高不足を起こしたという情報が、JREカード(株式会社ビューカード)の社内データに記録されます。

普段JREカードを利用するうえで問題はありませんが、増額審査の時に不利になってしまいます。
参考▶▶【JREカード】利用限度額を増額したい!申込み方法と審査基準について

遅延は事故情報にならないけど、開示情報に記録される

遅延扱いの場合、まだ事故情報として「信用情報機関」には記録されません。

信用情報機関に記録されるのは、延滞扱いになった場合です。

■延滞と遅延の違い■

  • 延滞:61日以上または3ヶ月以上の滞納、事故情報
  • 遅延:延滞に該当しない短期間の対応

※常習的に遅延を繰り返すと、延滞扱いとして記録される

ただし、安心してはいけません。

というのも、開示情報(信用情報)には利用代金の「支払予定日(入金予定日)」や「支払日(入金日」が記録されます。

つまり、支払予定日までに支払いが行われなかった場合、返済に遅れたということがわかってしまいます。

こうなると、他社の審査で不利になってしまいます。

なので、絶対に遅延しないよう心がけた方がいいです。

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
スポンサーリンク

JREカードの返済に遅れた時の支払い方法

【ここでのポイント】

  • ビューアルッテ(VIEW ALTTE)
  • 口座振込

 

JREカードは再引き落としが行われていません。

なので、下記いずれかの方法で支払う必要があります。

ビューアルッテ(VIEW ALTTE)

ビューアルッテは、JRの駅構内に設置してあるATMです。

ビューアルッテで支払い(入金)する手順が下記の通り。

  1. 「ご返済」をタッチ
  2. 「今月分ご返済」をタッチ
  3. ビューカードを挿入
  4. 「現在挿入されているカードのみご返済」をタッチ
  5. 表示された支払金額を入金

口座振込

振込先の口座番号は、JREカードの利用者ごとに異なります。

なので、ビューカードセンターに問い合わせて確認する必要があります。

口座番号をメモするため、手元にメモ帳とペンを準備しておきましょう。

利用停止後に支払い(入金)した場合、再開されるのは入金確認後

【ここでのポイント】

  • 支払い(入金)してもすぐに停止は解除されない
  • 入金確認が行われ次第、利用が再開される
  • 翌日以降になる可能性もある

 

ビューアルッテや口座振込で支払いをしても、すぐに停止が解除されるわけではありません。

支払いが確認され次第、停止が解除され、利用が再開されます。

早ければ当日中に再開されますが、支払いをした時間帯によっては、翌日以降になることもあります。

JREカードの遅延(滞納)が1週間〜2週間続くとどうなる?

【ここでのポイント】

  • 遅延損害金がどんどんかさんでいく
  • スマホ(携帯電話)宛てに催促の電話が届く
  • 自宅宛てに書面での催促が届くこともある

 

返済遅れ(滞納)が1週間ほど続くと、遅延損害金が徐々にかさんでいきます。

また、ほぼ確実に催促の電話が届きます。

過去に遅延や滞納をしたことがある場合は、自宅あてに書面での催促が届くこともあります。

JREカードの遅延(滞納)が1ヵ月続くとどうなる?

【ここでのポイント】

  • 遅延損害金がそれなりの額になる
  • 確実に催促が届く
  • 利用限度額が引き下げられる可能性あり

 

遅延(滞納)が1ヵ月も続くと、遅延損害金もそれなりの額になります。

また、催促も確実に届きます。

さらに、信用度が著しく低下し「利用状況に問題あり」と判断される可能性があります。

その結果、JREカードの利用限度額が引き下げられることもあります。

JREカードの遅延(滞納)が2ヶ月続くとどうなる?延滞扱いになる恐れあり

【ここでのポイント】

  • 遅延(滞納)が2ヶ月続くと、延滞扱いになる可能性がでてくる
  • 延滞すると、信用情報機関(CIC・JICCなど)に記録される
  • 最悪の場合、JREカードの強制解約措置が取られる

参照▶▶長期間の遅延は延滞扱いに!延滞すると生じる問題

 

返済遅れ(滞納)が2ヶ月続くと、延滞として扱われる可能性が出てきます。

延滞は遅延よりも、さらに重いペナルティが課せられます。

限度額引き下げはもちろん、信用情報機関に記録されます。

最悪の場合、JREカードの強制解約措置がとられ、利用残高の一括請求が届くこともあります。

クレジットカードの返済を延滞すると、どんな問題が生じるのか?どうやって対処すればいいのか?

詳細を下記のページで解説しているので、参考にしてください。
参考▶▶長期間の遅延は延滞扱いに!延滞すると生じる問題

まとめ

  • 残高不足で引き落としができなかった時は、すぐに電話連絡を!
  • 引き落とし日(4日)を過ぎると、その時点で遅延扱いになる
  • 遅延損害金、利用停止措置、催促などのペナルティが生じる
  • 返済に遅れた時は、ビューアルッテ(ATM)・口座振込で支払いを
  • 入金が確認されると、利用停止が解除される