スポンサーリンク

【dカード】利用限度額を増額したい!申込み方法と審査基準について

dカードの利用限度額(ショッピング枠・キャッシング枠)を増額したい!

という時は、所定の方法で増額を申込みましょう。

ただし、dカードが行っている増額審査に通過しないと、増額することができません。

増額の申込み方法と合わせて、審査でチェックされる基準(項目)や、通過するためのコツを見ていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • dカードの増額はネットか電話で申込み
  • ショッピング枠は一時増額・継続増額の2種類がある
  • キャッシング枠の増額を申込むと、収入証明書の提出を求められることがある
  • 増額審査にかかる時間は数日〜2週間ほど
  • 審査落ちや限度額引き下げなどのリスクが伴う
スポンサーリンク

dカードの利用限度額はどんな基準で決まるの?

【ここでのポイント】

  • dカードの審査によって決まる
  • カード会社によって審査の基準は異なるけど、基準は公開されていない。
    (いわゆるブラックボックス)
  • 年収・クレヒス(クレジットカードヒストリー)・カードのランクなどの基準によって限度額が決まる

 

dカードの利用限度額(ショッピング枠・キャッシング枠)は、所定の審査によって決まります。

詳しい審査基準は公開されていないものの、年収やクレヒス、カードのランクなどが影響しています。

これらは一人ひとりで大きく異なりますから、利用限度額も異なってきます。

とはいえ、希望に応じて増額を申込むこともできるので、今の限度額が少ないからといって心配しなくても大丈夫です。

 

また、参考として、ショッピング枠・キャッシング枠がどのような基準(計算式)で決まっているのか?

簡単にチェックしていきましょう。

ショッピング枠の利用限度額の基準

dカードのショッピング枠の利用限度額は、割賦販売法に基づき算出されます。

具体的な計算式が下記の通りです。

利用限度額(支払い可能見込額)=(年収ー生活維持費ークレジット債務)×0.9

  • 年収=税引前の収入
  • 生活維持費=持ち家の有無、支払いの有無(ローン・家賃)、世帯の人数などで決まる
  • クレジット債務=クレカの利用残高(分割・リボ)

【生活維持費の一覧表】
参照▶▶割賦販売法の改正について/JCAA 日本クレジットカード協会

居住形態1人世帯2人世帯3人世帯4人世帯以上
持家かつ住宅ローンなし
または
持家なしかつ借賃負担なし
90万円136万円169万円200万円
持家かつ住宅ローンあり
または
持家なしかつ借賃負担あり
116万円177万円209万円240万円

キャッシング枠の利用限度額の基準

dカードのキャッシング枠の利用限度額は、貸金業法(総量規制)に基づき算出されます。

総量規制とは、年収の1/3を超える額を借り入れることができない、という規制です。
(複数合わせて)

例えば、年収が400万円だとしたら、キャッシング枠の最大限度額は120万円になります。

一社で120万円、二社から60万円ずつ、三社から40万円ずつ。

どんな形であれ、年収の1/3を超える限度額を設定することはできません。

dカードの限度額を増額したい!申込み方法はネットか電話

【ここでのポイント】

  • ネットか電話で増額を申込める
  • ネットであれば24時間申込み可能
  • 電話であればオペレーターと相談しながら申込み可能

 

dカードの利用限度額(ショッピング枠・キャッシング枠)は、ネットや電話で増額を申込めます。

ネットは24時間、電話はオペレーターと相談しながら申込むことができます。

希望に応じて申込み方法を選択しましょう。

次に、ネット・電話、それぞれの申込み手順を詳しく見ていきます。

ネットで増額を申込む

【ショッピング枠の増額を申込む】

  1. 継続的な増額は「クレジットカードご利用可能枠引き上げ:ご利用可能枠を引き上げる」を選択
  2. 一時的な増額は「クレジットカードご利用可能枠一時引き上げ:ご利用可能枠を一時的に引き上げる」を選択
  3. dアカウントもしくはMember’s IDでログイン
  4. 希望額・勤務先情報などを正しく入力
  5. 入力内容を確認して情報を送信

これで申込みは完了です。

数日〜2週間ほどで審査結果が届くので、しばらく待機しましょう。

 

【キャッシング枠の増額を申込む】

  1. dカードのトップページから「特典・サービス」を選択
  2. リボ・分割・キャッシングリボの「もっと詳しく見る」をタッチ
  3. キャッシング専用の「ご利用枠」をタッチ
  4. お申込みの「ご利用枠の設定・増額お申込み」をタッチ
  5. 希望額・勤務先情報などを正しく入力
  6. 入力内容を確認し、情報を送信

これで申込みは完了です。

1週間〜2週間ほどで審査結果が届くので、しばらく待機しましょう。

電話で増額を申込む

dカードセンターもしくはdカードゴールドデスクに電話をして、増額を申込みます。

dカード会員
→dカードセンター
0120-300-360
dカードGOLD会員
→dカードゴールドデスク
0120-700-360

電話をすると音声案内が流れるので、下記の順番でダイヤルをプッシュしてください。

4:リボ払い・分割払い・キャッシングサービス→4:利用可能額の相談→5:ご利用枠の相談

すると、オペレーターにつながるので、限度額を増額したい旨を伝えましょう。

場合によっては収入証明書の提出を求められることがある

【ここでのポイント】

  • 増額を申込むと、収入証明書の提出を求められることがある
  • 源泉徴収票/給与明細書/課税証明書/納税証明書/住民税決定通知書などを提出する

 

キャッシング枠の増額を申込むと、収入証明書の提出を求められることがあります。

下記に該当する場合は、原則として収入証明書が必要になります。

希望額が50万円を超える/他社との借入合計額が100万円を超える/個人事業主

もし提出を求められたら、Webでアップロードするか、コピーを郵送するかして提出しましょう。

増額審査でチェックされる項目

【ここでのポイント】

  • 希望する利用限度額
    (いくらまで増額したいのか?)
  • 年収
    (継続安定した収入はあるか?)
  • 勤務先・勤続年数
    (会社の規模や勤続年数はどれくらいか?)
  • 利用実績
    (これまでいくら利用してきたか?)
  • 返済実績
    (これまで遅延・滞納したことはないか?)

※より詳しくまとめられているページがこちら
▶▶【クレジットカードの利用限度額】増額審査の基準や所要日数など完全まとめ

 

dカードの増額審査(ショッピング枠・キャッシング枠)では、この項目が重点的にチェックされます。

特に重要なのが「利用実績」と「返済実績」です。

 

利用実績には、期間・額・回数などが含まれます。

まず、利用期間が6ヵ月未満だと、増額を申込むことができません。

また、6ヵ月以上利用していても、利用額(回数)が少ないと、実績不足と判断されてしまいます。

なので、こまめにdカードを利用して実績をつむことがコツになります。

 

返済実績には、過去〜現在の返済状況(遅延や滞納の有無)が記録されます。

dカードは自動引き落としで返済が行われますが、残高不足などで返済に遅れると、マイナス実績として記録されてしまいます。

なので、引き落としの前日〜前々日までに入金することを心がけましょう。

増額審査に通過するためのコツ

【ここでのポイント】

  • 希望する利用限度額を低めにする
  • 同じ勤務先に長く勤める
  • こまめに利用し、遅延せず返済する

※より詳しくまとめられているページがこちら
▶▶【クレジットカードの利用限度額】増額審査の基準や所要日数など完全まとめ

 

dカードの増額審査(ショッピング枠・キャッシング枠)でチェックされる項目をふまえ、審査に通過するコツをまとめました。

そのコツが下記の3つです。

1.希望する利用限度額を低めにする

希望額が高くなるほど、審査基準が厳しくなるので、審査落ちのリスクも高まります。

なので、増額することを一番に考えるなら、希望額は低めにすることがコツ。

一気に増額せず、コツコツ増額していきましょう。

2.同じ勤務先に長く勤める

利用限度額を増額するには、継続安定した収入が必要になります。

増額する=今よりも返済負担が増えるので、それだけの返済能力(収入)が求められます。

また、一時的な高収入よりも、長い間収入が安定している方がプラス評価になります。

つまり、同じ勤務先に長く勤めている方がプラスということです。

3.こまめに利用し、遅延せず返済する

先ほども記載しましたが、こまめに利用することで利用実績をつみ、遅延せず返済することで返済実績をつむことができます。

大きな買い物をする必要はありません。

日用品の買い物でもいいので、定期的にdカードを利用して、引き落とし日までに入金して、返済に遅れないようにしましょう。

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
スポンサーリンク

増額審査にかかる時間は数日〜2週間ほど

【ここでのポイント】

  • 短かれば数日で審査結果が届く
  • 長引くと2週間ほどかかる

 

dカードの増額審査(ショッピング枠・キャッシング枠)には、数日〜2週間ほど時間がかかります。

短かれば数日ほどで結果が届きますが、ゴールデンウィークや年末年始などの連休が重なると、審査が長引きます。

なので、申込む時期には注意しましょう。

増額審査では基本的に在籍確認が行われない

【ここでのポイント】

  • dカードの増額審査では、基本的に在籍確認が行われない
  • ただし、場合によっては行われることもある
  • 在籍確認の流れは新規申込時と同じ

 

dカードの増額審査(ショッピング枠・キャッシング枠)では、基本的に在籍確認が行われません。

ただ、転職や転勤などで勤務先が変わっていると、在籍確認が行われることもあります。

在籍確認の流れについて、こちらのページで詳しく解説されているので、参考にしてみてください。
参考▶▶【クレジットカードの在籍確認】聞かれる内容は?増額の時も行われる?

限度額の増額を申込むリスク3つ|時間がかかる・審査落ち・限度額引き下げ

【ここでのポイント】

  • 審査に時間がかかり、なかなか結果が届かないことがある
  • 実績・信用によっては増額審査に落ちることもある
  • さらに、利用限度額を引き下げられることもある

 

dカードの増額を申込むにあたり、このようなリスクが伴います。

審査に時間がかかる、審査に落ちることはもちろんですが、限度額が下げられることもあります。

クレヒスに問題があると、減額の可能性が高くなります。
(遅延・滞納をしたことがあるなど)

なので、不安がある場合は増額を申込む前に、ご自身のクレヒスをチェックしましょう。

クレヒスを確認したい時は、下記のページを参考にしてください。
▶▶すぐに自分の信用情報を確認したいのですが?/CIC(CREDIT INFOMATION CENTER)

まとめ

  • dカードの増額はネットか電話で申込み
  • ショッピング枠は一時増額・継続増額の2種類がある
  • キャッシング枠の増額を申込むと、収入証明書の提出を求められることがある
  • 増額審査にかかる時間は数日〜2週間ほど
  • 審査落ちや限度額引き下げなどのリスクが伴う