スポンサーリンク

【楽天カード】後から分割に変更する方法|できない時の原因5つとは?

楽天カードを使って買い物をした商品は「後から分割払い・リボ払い」に変更できます。

指定できる回数が決められていますが、高額な買い物をした時は非常に助かるサービスです。

ただ、支払い回数が多くなるほど手数料(実質年率)が高くなります。

また、場合によっては後から分割ができないこともあります。

後から分割に変更する方法とあわせて、支払い回数ごとの手数料や、変更できない時に考えられる原因をチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると・・・

  • 後から分割・リボ払いへの変更は楽天e-NAVIや電話で申込む
  • それぞれ所定の手数料が生じる
  • 短期間で返済することで手数料を節約できる
スポンサーリンク

楽天カードの支払い|あとから分割払いに変更する方法

【ここでのポイント】

  • 楽天e-NAVIもしくは電話で変更する
  • 分割回数によって手数料が設定されている

 

1回払いで購入した商品を「後から分割」に変更したい!

という時は、楽天e-NAVIもしくは電話から変更を申込むことができます。

ネット(楽天e-NAVI)であとから分割払いに変更する

楽天e-NAVIから変更する場合は、ログイン▶お支払(ご利用明細)▶お支払い金額の調整▶分割払いへの変更と進みます。

利用明細が表示されるので、分割払いに変更したい商品と支払い回数を選択。

「分割払い確認画面へ」をタッチすると、確認画面が表示されます。

内容を確認したら「分割払いに申込む」をタッチ。

これで後から分割への変更が完了します。

電話であとから分割払いに変更する

オペレーターに相談しながら変更したい時は、コンタクトセンター(0570-66-6910)に電話をします。

営業時間は9時30分〜17時30分。

オペレーターが電話にでたら「分割払いに変更したい」という旨を伝えましょう。

そして、オペレーターの案内に従い手続きを進めていけばOKです。

分割払いの回数と実質年率

楽天カードの分割払いには制限があります。

あなたの好きな回数を何でも指定できるワケではありません。

楽天カードで指定できる分割払いの回数と、実質年率が下記の通りです。

支払い回数 支払期間(ヶ月) 実質年率(%)  100円あたりの手数料(円)
3312,252.04
5513.503.40
6613.754.08
101014.506.80
121214.758.16
151515.0010.20
181815.0012.24
202015.0013.60
242415.0016.32
303015.0020.40
363615.0024.48

 

例えば、5万円の商品を6回払い(年率13.75%)で買ったとすると、合計支払額が下記の通りになります。

  • 利用金額:50,000円
  • 分割払い手数料:50,000円×(4.08円/100円)=2,040円
  • 支払総額:50,000円+2,040円=52,040円
スポンサーリンク

楽天の支払い|あとからリボ払いに変更する方法

【ここでのポイント】

  • 楽天e-NAVIもしくは電話で変更を申込む
  • リボ払い額は5,000円もしくは10,000円
  • 実質年率は15.00%

 

分割払いだけでなく「リボ払い」に変更することもできます。

リボ払いであれば定額の支払いなので、毎月の返済負担が軽減されます。

ただし、注意点があります。

リボ払いは返済期間が長引きがちなので、返済総額が高くなってしまいます。

また、リボ払いの額以上に毎月カードを利用していると、どんどん残高がかさんでしまいます。

結果、思った以上に使いすぎてしまい返済が滞る恐れも。

なので、リボ払いへの変更は慎重に行ってください。

ネット(楽天e-NAVI)であとからリボ払いに変更する

楽天e-NAVIから変更する場合は、お支払い(ご利用明細)▶お支払い金額の調整▶リボ払いへの変更と進みます。

リボ払い変更可能なご利用一覧が表示されるので、リボ払いに変更したい商品を選択。

「リボ払い確認画面へ」をタッチすると、変更内容の確認画面が表示されます。

これで問題なければ「リボ払いに申し込む」をタッチ。変更への申込みが完了となります。

電話であとからリボ払いに変更する

オペレーターに相談しながら変更したい時は、コンタクトセンター(0570-66-6910)に電話をします。

営業時間は9時30分〜17時30分。

オペレーターが電話にでたら「リボ払いに変更したい」という旨を伝えましょう。

そして、オペレーターの案内に従い手続きを進めていけばOKです。

リボ払いの額と実質年率

 ご利用残高 リボ払い金額
〜20万円以内 5,000円
20万円超〜 10,000円

※実質年率15.0%

利用残高が20万円未満であれば、最低支払い金額が5,000円〜。

20万円を超える場合は、最低支払い金額が10,000円〜になります。

支払い金額は1,000円単位で毎月自分で設定できます。

また、余裕がある時は一部入金(繰り上げ返済)もできます。

 

例えば、10万円の買い物をして、リボ払い額を5,000円にしたとします。

この場合のリボ払いシミュレーションの結果が下記の通り。
※シミュレーションはこちらから▶▶ショッピングリボ返済シミュレーション/楽天カード

あとから分割払い・リボ払いの変更が反映されるタイミングはいつ?

後から分割・リボ払いに変更を申込んだ日時によって、反映されるタイミングが異なります。

 お支払月の5日までに変更 当月の請求を分割払いに変更
 お支払月の6日〜20日22時までに変更 翌月に繰り越して分割払いに変更

5日までに変更を申込めば「当月から」分割払いが適用される。

6日〜20日22時までに申込めば「翌月に繰り越して」分割払いが適用される。

このような形になっています。

スポンサーリンク
■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

あとから分割払い・リボ払いができない!考えられる原因と対処法

【ここでのポイント】

  1. 分割払い・リボ払いに変更できない支払い
    →一括払いで払う
  2. 割賦枠が不足している
    →割賦枠を増枠する、繰り上げ返済をして余裕をつくる
  3. 利用分がまだ確定していない
    →確定後、変更手続きをする
  4. 変更の申込み期限を過ぎた
    →電話をして相談してみる
  5. 2回払い/リボ払いで買い物をした
    →規定通りの方法で支払う

 

後から分割・リボ払いに変更しようと思ったけど、変更できなかった…

そんな時に考えられる原因が下記の通りです。

1.分割払い・リボ払いに変更できない支払い

どんな支払いでも分割払い・リボ払いに変更できるワケではありません。

支払いの中には変更できないものもあります。例えば…

  • カードの年会費
  • 楽天ペイでの決済
  • カード切り替え手数料
  • 楽天バーチャルプリペイドカードの購入代金・利用分
  • 楽天PINKカードカスタマイズサービス月額料金
  • その他、習い事の月謝など

 

このような支払いは分割払い・リボ払いに変更することができません。

対処法:一括払いで支払う

上記のような分割払い・リボ払いに変更できない支払いは、一括払いでしか支払えません。

なので、規定通り一括払いで支払いましょう。

2.割賦枠が不足している

割賦枠とは、1回払い以外の支払い可能限度枠です。
(分割払い・リボ払い・ボーナス払い)

楽天カードの割賦枠は、【お客様の「ご利用可能額」はこちら】から確認できます。

割賦枠が不足している場合は、分割払い・リボ払いに変更することができません。
参照▶▶割賦枠について教えてください。/楽天カード・よくある質問

対処法:増枠する、繰り上げ返済をする

割賦枠の増枠を申込み、対応するという方法があります。

ただし、既に割賦枠がいっぱいの状態で増枠を申込んでも、審査に通過できない可能性があります。

割賦枠を増枠する=さらに利用残高が増える=支払いが滞る

と捉えられる恐れがあるからです。

場合によっては楽天カードの利用が停止されることも。

なので、増枠を申し込むのではなく、繰り上げ返済をして割賦枠に余裕をつくった方がいいです。

3.利用分がまだ確定していない

楽天カードで買い物をしても、すぐには利用分が確定されません。

そして、利用分が確定されないと、後から分割・リボ払いに変更することができません。

対処法:確定され次第、変更手続きをする

楽天カードの利用分は20日ころに確定されます。

利用分(請求額)が確定されたら、すぐにあとから分割・リボ払いへの変更手続きをしましょう。

4.変更の申込み期限を過ぎた

後から分割・リボ払いへの変更には「申し込み期限」があります。

当月の請求から適用したいなら「お支払月の5日まで」に申込む必要があります。

6日〜20日22時に変更を申込んだ場合は、翌月からの適用になります。

対処法:電話して相談してみる

断られる可能性も高いですが、ダメ元で「楽天カードコンタクトセンター」に電話をして、相談をしてみましょう。

これまでの利用状況に問題がなければ、対応してくれるかもしれません。
(定期的に楽天カードを利用している、一度も返済に遅れたことがないなど)

5.リボ払い/2回払いで買い物をした

後から分割・リボ払いに変更できる支払いは「ショッピング1回払いのみ」です。

お店で決済をする時にリボ払いや2回払いを設定した場合は、後から分割・リボ払いに変更することができません。

対処法:規定通りの方法で支払う

リボ払いや2回払いで買い物をしたら、その方法で支払うしかありません。

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

注意!分割払い・リボ払いを一括払いに戻すことはできない

【ここでのポイント】

  • 変更が反映されたあと「やっぱり一括払いで…」とはできない
  • なので、あとから分割・リボ払いを申込む前にじっくり検討を

 

後から分割・リボ払いに変更する時は、必ずこのことを覚えておいてください。

分割払い・リボ払いに変更した支払いを「一括払いに戻す」ことはできません。

また、3回払いに変更したけど「やっぱり5回払いに変更したい」

リボ払いに変更したけど「やっぱり分割払いに変更したい」

という場合も変更不可です。

なので、変更を申込む前に検討・確認をしましょう。

スポンサーリンク

分割払い・リボ払い残高の一括払い(おまとめ払い)は可能

【ここでのポイント】

  • おまとめ払い=繰り上げ返済
  • 手数料を節約できる
  • お金に余裕がある時はぜひ活用を!

 

一括払いに変更することはできませんが「おまとめ払い」で支払うことができます。

一括払いとおまとめ払いって、何がどう違うの?と思ってしまいますが…

一言でいえば「繰り上げ返済」です。

繰り上げ返済をする=返済回数・期間を短縮できるので、手数料を節約することができます。

お金に余裕がある時は、ぜひ有効活用してください。

「おまとめ払い」をする時は、事前に楽天カードコンタクトセンターに電話をする必要があります。
参照▶▶おまとめ払い/分割払いのおまとめ払い時はコンタクトセンターへご連絡ください。

ただし、時間帯によっては回線が混雑しており、オペレーターにつながるまでに時間がかかります。

なので、時間に余裕がある時に電話をしましょう。

まとめ

  • 後から分割・リボ払いへの変更は楽天e-NAVIや電話で申込む
  • それぞれ所定の手数料が生じる
  • 短期間で返済することで手数料を節約できる

 

一括払い(1回払い)で購入した商品は、後から分割・リボ払いに変更することができます。

高額な買い物をした時などは、とても助かります。

ただし、支払い回数・期間が長引くと、支払う手数料も多くなるため、返済総額が高くなってしまいます。

少しでも節約するなら、短期間で完済することを心がけましょう。